最終更新日:2020年10月15日

ここから本文です。

生物多様性モニタリングについて

 近年、事業活動に伴う産業型公害は以前に比べ改善が見られるようになったが、一方で生活様式の変化に伴い、都市生活型公害が目立ってきています。このため、身近な河川の生物モニタリング調査をすることにより生物多様性を実感し、住民一人一人が自然環境に関心を持ち、豊かな自然環境を次の世代に伝えることが出来るように、環境教育の一環として開催します。

内容

・川に入り、網等で生物を捕獲し、観察及び撮影を行う。 

・撮影した生物の写真データをオンラインマップにアップロードする。 

日時及び場所(集合場所)

・10月31日(土) 午前9時半から正午まで 境川下流(西一色) 

・集合場所(市立歴史民俗資料館収蔵庫 みよし市西一色町前田36番地)

雨天の場合中止 中止の判断は10月30日(金)の正午、中止連絡は同日午後5時までに行います。

定員

・定員20名

その他

・当日は長靴または運動靴、タオル、手袋、帽子を持参してください(けが防止のためゴムぞうりはご遠慮ください。)

また、小学生低学年は、引率者大人1名以上のご協力をお願いします。

※新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用と検温の上お越しくださいますようお願いします。

申し込み方法

令和2年10月20日(火)までに環境課へ住所、氏名、年齢(学年)、電話番号を明らかにして、電話、メール、FAX、または窓口へ直接

 

 主催

・東部丘陵生態系ネットワーク協議会

お問い合わせ

部署名:環境経済部環境課  

電話:0561-32-8018

ファクス:0561-76-5103

メールアドレス:kankyo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る