みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2010年9月 > シースー積木活動(9月16日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

シースー積木活動(9月16日)

児童に忍耐強く最後まで物事に取り組む根気強さを身につけてもらおうと9月16日、シースー積木活動が黒笹小学校で行われました。いろいろな形をした積木ブロックをヨットやローソクなど、さまざまな形のパターンに、決められた数の中で当てはめるシースー積木。黒笹小学校では、シースー積木の普及活動をする伊藤眞知子(いとう・まちこ)さんをはじめ学校ボランティアの皆さんの協力のもと、平成20年度からこの活動を行っています。今回は5年生の児童を対象に行われ、児童たちは、いろいろなパターンから挑戦したいものを選び、思い思いに積木をパターンの絵になるように当てはめました。しかし、なかなか思うように積木が当てはまらず苦戦を強いられた子もいましたが、最後まであきらめずみんな一生懸命取り組みました。児童の一人は「形が完成したときが、とてもうれしくて、いつも楽しくやっています」と感想を話していました。

 今日はどんなパターンに挑戦しようかな みんな真剣に積木活動に取り組みます

 なかなかパターンどおりに積木が当てはまらず大苦戦 楽しくシースー積木に取り組みます

 UFO(ユーフォー)の絵が完成 活動を終えての感想を話します

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る