みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年4月 > 2017年スプリングスプリントカヌー競技大会(4月22日・23日)

最終更新日:2017年8月1日

ここから本文です。

2017年スプリングスプリントカヌー競技大会(4月22日・23日)

2017年スプリングスプリントカヌー競技大会が4月22日と23日の2日間、三好池カヌー競技場で行われました。カヌーシーズンの幕開けとして毎年行われているこの大会に、今年は264人の選手がエントリー。市内では北中学校や三好カヌークラブなどが、市外からは関東から九州までの各地域の高校や大学などのチームが参加しました。開会式では小野田賢治(おのだ・けんじ)市長が「2020年の東京オリンピックや国際大会出場など大きな目標を持って競技に取り組み、今日の大会、そして日本のカヌーを盛り上げてください」とあいさつしました。選手を代表して三好カヌークラブの内田海斗(うちだ・かいと)さんと三好高等学校の服田芽依(はった・めい)さんが「練習の成果を発揮し、最後まで全力でパドルを漕ぐことを誓います」と選手宣誓。選手たちはカヤックやカナディアンの男女など9種目に分かれて、全長500mのコースを舞台に、チームメイトの応援を受けながら白熱したレースを繰り広げていました。

力強い選手宣誓 白熱したレース 力強くパドルを漕ぎます 女子カヤック 2人で息をそろえます

  

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る