みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年11月 > みよし多世代・子ども食堂「うきぐも食堂」プレオープン(11月22日)

最終更新日:2017年12月6日

ここから本文です。

みよし多世代・子ども食堂「うきぐも食堂」プレオープン(11月22日)

 子どもから大人まで、たくさんの人が集う、心地良い居場所をつくろうと、また世代を超えて地域の交流のきっかけを生み出そうと、うきぐも食堂が11月22日、旭の家でプレオープンしました。うきぐも食堂は、市内では初となる子ども食堂で、18歳以下の人や60歳以上で一人暮らしの人は1食100円で食べられるというもの。高信美保(たかのぶ・みほ)さんを中心にたくさんの人の協力の下、開店に向けて準備が進められてきました。プレオープン当日には、地域の皆さんや大学生など合わせて12人がボランティアとして参加。皮から手作りした水餃子、さんさん市場から提供された野菜を使った蒸し野菜や中華スープ、地元の農家から提供された米を使ったおにぎりなどを用意し、大人から子どもまで、およそ50人が訪れました。また、会場では読み聞かせボランティアの皆さんによる絵本の読み聞かせが行われ、食事を終えた子どもたちも楽しんでいる様子でした。訪れた女性の一人は「地域でこういった取り組みがあるのはうれしいです。食事も大人でも満足できる量でとても美味しかったです」と話していました。

 みんなで準備を進めます およそ450個もの餃子 この日のメニュー

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る