• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2018年2月 > みよし市シルバー交通安全教室(2月5日)

最終更新日:2018年2月8日

ここから本文です。

みよし市シルバー交通安全教室(2月5日)

愛知県内の交通死亡事故による死者数は15年連続で全国ワースト1位ですが、昨年みよし市では6年ぶりに死者数が0人でした。これを継続し、交通事故から高齢者を守ろうと2月5日、中部トラック総合研修センターでシルバー交通安全教室が行われ、およそ60人が参加しました。初めに豊田警察署交通課長の清水昌吾(しみず・しょうご)さんが「皆さんが歩いているときや自転車に乗っているときは、車を見るだけでなく、運転手の目を見てアイコンタクトをとることが大切です」と呼び掛けると、参加者たちは熱心にメモを取りながら話を聞いていました。続いて、交通安全に関するDVDと寸劇を見て、交通事故に遭わないために注意することを再確認していました。

 志水さんによる講話 メモをとる参加者 DVD 寸劇

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:総務部防災安全課  

電話:0561-32-8046

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:bosai@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る