みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2020年10月 > 生物多様性モニタリング(10月31日)

最終更新日:2020年11月6日

ここから本文です。

生物多様性モニタリング(10月31日)

10月31日、生物多様性モニタリングが西一色町の境川で行われました。これは自然環境に関心を持ってもらい、豊かな自然環境を次の世代に伝えることを目的に開催しています。この日は3組の親子が参加し、タモを手に川へ入ると、オイカワやギンヤンマのヤゴ、モクズガニなどさまざまな生き物を発見。有識者の先生たちから、生き物の生態や特徴の説明を受けると「知らなかった」「なるほど」と感嘆の声が上がっていました。最後に観察ケースに入れた生き物の写真を撮影し、生き物の生息生育状況を県全域で共有するためのオンラインマップに掲載。参加した児童の一人は「いろいろな生き物が見れたよ」と笑顔で話しました。また保護者の一人は「さまざまな貴重な生き物が境川にいることを知りました。勉強になりました」と話していました。

 調査方法の説明 どんな生き物がいるかな 先生教えて 植物もいたよ かにだ! 観察ケース 撮影

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:環境経済部環境課  

電話:0561-32-8018

ファクス:0561-76-5103

メールアドレス:kankyo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る