みよし市ホームページ > 子育て・児童 > 子育て > (令和3年12月28日更新)令和3年度の課税がみよし市以外の方(令和3年1月1日にみよし市外在住の方)向け

最終更新日:2022年1月11日

ここから本文です。

子育て世帯への臨時特別給付金の支給(新型コロナウイルス感染症関連)

 お知らせ(令和3年12月28日更新)※令和3年度の課税がみよし市以外の方(令和3年1月1日にみよし市外在住の方)向け

今般、公的給付の支給等の迅速かつ確実な実施のための預貯金口座の登録等に関する法律(令和3年法律第38号)第10条の内閣総理大臣が指定する公的給付を定める告示の一部が改正され、同法の規定により、子育て世帯への臨時特別給付金(令和3年度補正予算分)が「特定公的給付」に指定されたことにより、市町村民税情報をマイナンバーによる情報連携で取得できるようになりました。

令和3年度の課税市区町村がみよし市以外の方(公務員の方で児童手当を受給している方を除く。)につきましては、申請者及び配偶者のマイナンバーを申請書に記入し、マイナンバーが分かる書類を提示していただくことで、令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書・非課税証明書は原則不要となります。対象の方は次のとおりご用意ください。

請求者と配偶者の個人番号カード(マイナンバーカード)または個人番号が記載された住民票等(窓口の場合は提示のみ。郵送の場合は写しを送付してください。)

窓口に来る方の本人確認ができるもの (郵送の場合は、請求者の本人確認ができるものを添付してください。)

※個人番号カード、運転免許証、運転履歴証明書、パスポート、身体障がい者手帳、精神障がい者保護福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書 の中から1点または、公的医療保険の被保険者証、通帳、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書の中から2点 

※情報連携の開始に伴い、申請書に個人番号記入欄を追加しました。従前の申請書も使用可能ですので、マイナンバーが不要の方であれば従前の申請書も受け付けします。

申請についてはこちら

※すでに令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書・非課税証明書を取得し、申請書に添付して提出していただける方は、マイナンバーは不要です。

 

お問い合わせ

部署名:子育て健康部子育て支援課  

電話:0561-32-8034

ファクス:0561-34-4379

メールアドレス:kosodate@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る