最終更新日:2021年6月1日

ここから本文です。

認知症高齢者等あんしん補償事業について

 認知症などにより外出中に行方不明となる可能性がある人や、そのご家族が安心して暮らすことができるように、次の3つの制度による「認知症高齢者等あんしん補償事業」を実施しています。

 1 事前登録制度

 認知症などの人が行方不明となった場合に、早期の発見・保護に役立てるため、顔写真など、ご本人の情報を市に事前に登録する制度です。

2 個人賠償責任保険制度

 市が契約者となって、認知症などの人が事故などにより第三者に負わせた損害を、最大5億円まで補償します。

3 QRコード付きみまもりシールの交付

 認知症などの人の衣服や持ち物に貼り付けるQRコード付きみまもりシールを交付します。 (詳しくはこちらのページをご覧ください。)

あんしん補償に登録できる人は

  • 認知症の人
  • 認知症の疑いのある人
  • 若年性認知症の人
  • 若年性認知症の疑いのある人
  • 知的障がいのある人
  • 精神障がいのある人

あんしん補償事業に登録する方法は

 登録申請書に写真(顔、全身(正面・横))を添えて、長寿介護課または地域包括支援センターに申請してください。

  • 介護認定を受けていない人は、認知症チェックリストにより登録の可否を判断します。
  • 知的障がいのある人は「療育手帳の写し」、精神障がいのある人は「精神障害者保健福祉手帳の写し」が必要になります。

あんしん補償事業の費用は

 無料です。

案内チラシ

申請様式

問い合わせ先

みよし市役所長寿介護課0561-32-8009

きたよし地域包括支援センター0561-33-0791

なかよし地域包括支援センター0561-34-6811

みなよし地域包括支援センター0561-33-3502

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:福祉部長寿介護課  

電話:0561-32-8009

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:choju@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る