みよし市ホームページ > 市役所の組織 > 環境経済部産業課 > 長野県木曽町宿泊費助成券の利用申込みについて

最終更新日:2022年12月28日

ここから本文です。

長野県木曽町宿泊施設利用助成券の利用申込みについて

令和4年度の木曽町宿泊施設利用助成券は定員に達したため終了いたしました。

市と長野県木曽町は、昭和58年(当時三好町と旧三岳村)から友好提携締結を契機にこれまで交流を深めてきました。そんな木曽町では、みよし市をはじめとする友好都市などに住まわれている方などを対象に「木曽町宿泊施設利用助成券」を発行しています。この助成券は木曽町が指定した旅館などに宿泊すると、料金が割り引きされる、大変、お得な助成券になっております。助成券の利用をきっかけに、多くの皆さんに木曽町を訪れていただき、木曽町に興味・関心を持っていただけたらと思います。是非、ご利用ください。

 

御嶽山と木曽馬(木曽馬の里にて)木曽川でのラフティング御嶽山の紅葉

助成期間

令和5年2月28日(火曜日)までの宿泊分(利用申込みは2月17日(金曜日)まで)

対象施設

木曽町が指定する旅館、ホテル、ペンションなど※対象施設一覧はこちらをご覧ください(PDF:168KB)

利用できる方

木曽町を観光目的で訪れ下記のいずれかに該当する方

1.市内在住

2.市内在勤

3.市内在学

4.上記1.~3.に該当する方を代表者とする家族・グループの全員(ただし、宿泊日、宿泊先が全員同じであること)

利用申込みの際に、運転免許書、勤務者証、学生証などで確認させていただきます

助成内容

1.1泊につき1人4,000円の割引

2.連泊の場合は1人2泊まで

3.家族・グループでの利用は代表者を含めて5人分まで

営利目的のツアーや合宿での利用はできません

他の助成券との併用はできません(信州割SPECIAL(全国旅行支援)のみ併用可能)

定員

先着で500人

申込手順

1.宿泊施設に直接予約

2.みよし市観光協会(産業課内)にて利用者(家族・グループの場合は代表者)が申請、助成券の受領

3.精算時に助成券を宿泊施設に提出

利用申込みをする前に、宿泊施設の予約をお済ませください

利用申込みの際に、宿泊施設、宿泊日、利用者名(家族・グループの場合は全員)などを記入いただきます

注意事項

1.助成券は、現地精算(現地での現金もしくはクレジットカード)のみ有効で、旅行会社を通じたクーポン券、旅行会社宿泊予約サイトからの予約精算など、

現地で宿泊料金の精算ができないものは対象外となります

2.家族やグループでの利用で、代表者が宿泊できなくなった場合、その他全員分の助成券は無効になります

3.助成券をキャンセル料に充てることはできません

4.宿泊施設・利用日が変さらになった場合、助成券は無効となります

5.宿泊をキャンセルした場合、みよし市観光協会へご連絡ください

雪灯りの散歩道(雪の中山道福島宿)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:環境経済部産業課  

電話:0561-32-8015

ファクス:0561-34-4189

メールアドレス:sangyo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る