みよし市ホームページ > 組織から探す > みよし市教育委員会教育部学校教育課 > 地震・風水害等における児童・生徒の登下校等について

最終更新日:2020年4月3日

ここから本文です。

地震・風水害等における児童・生徒の登下校等について

1 地震への対応

(1)「南海トラフ地震臨時情報(巨大地震警戒、巨大地震注意)」発表    ※ 「南海トラフ地震臨時情報(調査中)」→特別な対応は行わない

①登校する前に発表

・学校から連絡があるまで自宅待機。

②登校後に発表

・対応について学校から保護者へ連絡。

(2)みよし市内で震度5弱以上の地震が発生

①登校する前に発表

・学校から連絡があるまで自宅待機。

②登校中に発表

・原則として登校時は学校、下校時は自宅へ向かう。

・周囲の安全が確認できない場合、近くの安全な場所へ避難。

③登校後に発表

 ・保護者が迎えに来ることができる児童・生徒は帰宅。

保護者が迎えに来ることができない児童・生徒は学校待機。

2 風水害への対応

西三河北西部地方に「暴風警報」又は「特別警報」発令

①登校する前に発令

・ 午前6時までに警報が解除 → 平常どおり授業を実施。

・ 午前6時を過ぎても警報が継続 → 授業は中止。

②登校後に発令

・授業を中止し、児童・生徒は下校。

 
  ※ 授業を行う場合でも、登校することが危険な場合は、登校する必要はありません。
  ※ 上記を原則としますが、児童・生徒の安全が確認できない場合、授業を中止したり、学校待機にしたりするなど、上記とは異なる対応になる場合があります。
  ※ 今後、国や県の方針等により、対応を変更することがあります。

 

 

お問い合わせ

部署名:教育委員会 教育部学校教育課  

電話:0561-32-8026

ファクス:0561-34-4379

メールアドレス:gakko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る