みよし市ホームページ > 保健センター > 市が主催する会議、イベント等の判断基準について

最終更新日:2020年6月4日

ここから本文です。

市が主催する会議、イベント等の判断基準について

国、県の「緊急事態宣言」の解除を受けて、市が主催する会議、イベント等については、今後、継続的な対策が必要になる

と見込まれることを踏まえ、「三つの密」の回避や、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」を

はじめとした基本的な感染対策の継続など、感染拡大を予防する「新しい生活様式」を実践したうえで、新型コロナウイルス

感染症の拡大を防ぐため、国、県の示す指針等に準じ、以下の方針に基づき、開催の判断や対応を行うこととします。 

市が主催する会議、イベント等の判断基準

開催する会議、イベント等

 会議、イベント等の開催にあたっては、以下の点に留意して適切な感染予防対策を講じて実施する。

  •  参加者の掌握が可能で、その会議、イベント等の前後も含めた適切な感染予防対策の実施が可能なもの
  • 「換気が悪く」、「多くの人が密集し」、「近距離での会話や発声が行われる」など、クラスター(集団)感染発生リスクの高い状況の回避が可能なもの
  • 感染が発生した場合の参加者への確実な連絡と、行政機関による調査への協力が可能なもの

開催するにあたり、特に留意する会議、イベント等

 以下の会議、イベント等を開催する場合は、特に上記の規定に留意し徹底した感染防止対策を講じることとし、

その対策が整わない場合は、延期または中止するなど慎重に対応する。

  • 不特定多数の出席・来場が可能で、濃厚接触等の感染拡大のリスクが大きいと判断されるもの
  • 換気の悪い「密閉」空間、多数が集まる「密集」場所、間近で会話や発声をする「密接」場面の「三つの密」の状態により、クラスター(集団)感染発生リスクが大きいと判断されるもの
  • 感染拡大している地域や国からの移動者が、参加する可能性が高いと判断されるもの

 

  緊急事態宣言解除に伴う、会議、イベント等の開催に関する判断基準等について(PDF:413KB)

 

 

   【市民の皆様へ】

 引き続き手洗いや消毒、咳エチケットを徹底し、外出する場合は、換気の悪い密閉空間や

 多数の人が密集する場所を極力避けるなど、予防対策に努めていただきますようお願いします。