みよし市ホームページ > 緊急事態宣言の期間延長に伴う市長メッセージ(6月1日)

最終更新日:2021年5月31日

ここから本文です。

緊急事態宣言の期間延長に伴う市長メッセージ(6月1日)

市民の皆様へ

 市民の皆さま、事業者の皆さまには、感染症拡大防止にご協力をいただき、厚くお礼を申し上げます。とりわけ、医療の最前線で懸命に奮闘されている医療・保健・介護関係者の皆さまには、心より感謝と敬意を表します。また、新型コロナウイルスに感染され、療養中の皆さまに対し、お見舞いを申し上げるとともに、一日も早いご回復を祈念申し上げます。 

 

 感染力の強い変異株が全国的に猛威を振るい、これによる第4波を徹底的に抑え込んでいくため、5月31日までとされていました緊急事態宣言は、6月20日まで延長されました。本市における最近の状況は、ほぼ毎日のように新規の感染者が確認され、特に若年層の感染も目立つようになっております。市民の皆さまにおかれましては、通勤や通学時、職場などでの感染症対策に加え、ご自身や大切なご家族を守るため、ご家庭内での感染症予防にも、さらに気を配っていただきますようお願いいたします。

msg01

  このような状況の中で、本市におけるワクチンの接種状況については、まず、医療従事者や高齢者施設入所者から接種を開始し、続いて、高齢者を対象とした接種が先月下旬から始まりました。高齢者の接種につきましては、7月末までに終えられるよう豊田加茂医師会や市内医療機関のご協力をいただき、総力を挙げて取組を進めております。

 また、高齢者を除く16歳以上の接種については、今月中旬以降、年齢区分ごとに順次、接種券を郵送いたします。これらの接種に関するスケジュールや予約方法等については、「広報みよし6月号」又は「みよし市ホームページ」をご覧ください。ワクチンは、接種を希望される方全員に供給されますので、ご安心いただきますようお願いいたします。 

 

 コロナ禍における、市民の皆さまや事業者に向けた施策として、昨年度に引き続き、議員の皆さまをはじめ、みよし商工会や関係団体の皆さまからのご意見やご提言をいただき、子育て応援品購入支援事業や商品券・食事券の発行など市独自の対策・支援策も実施しております

 

 感染症対策に有効とされるワクチンの接種を少しでも早く、市民の皆さまに接種できるようにするとともに、国県の施策と併せて市独自の施策の展開により、感染症対策と経済活動の両立ができるよう取り組んでいきます 

 

 互いに励ましあい、一丸となって感染防止に取り組み、この難局を乗り越えましょう。

 引き続き、市民の皆さまのご理解とご協力をお願いします

   

   令和3年6月1日

       みよし市長 小野田 賢 治 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る