みよし市ホームページ > 乳幼児(6か月~4歳)の新型コロナウイルスワクチン接種について

最終更新日:2024年2月26日

ここから本文です。

乳幼児(生後6か月~4歳)の新型コロナウイルスワクチン接種について

接種を判断していただく資料の一部としてこちらもご参照ください。

接種対象者

生後6か月から4歳のみよし市民

接種は強制ではありませんので、保護者の判断に基づいて受けていただくようお願いします。

実施期間

接種を無料で受けられる期間(特例臨時接種期間)は、令和6年3月31日(日曜日)まで

※乳幼児期は他のワクチン接種との兼ね合いもあるため、計画的に余裕をもった接種をしましょう。

(新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種は可能です。ただし、インフルエンザワクチン以外のワクチンは新型コロナワクチンと同時に接種できません。互いに片方のワクチンを受けてから2週間以上の間隔が必要です。)

接種間隔・回数

初回接種:3回(ファイザー社製ワクチンの場合)

1回目接種から原則3週間以上の間隔をおいて2回目接種を実施

2回目接種から原則8週間以上の間隔をおいて3回目接種を実施

乳幼児用のワクチンは、初回接種の段階で合計3回の接種が必要となります。

 

追加接種:令和5年秋開始接種として期間内に一人1回

 

ファイザー社製ワクチンの初回接種について

 ファイザー社製ワクチンで実施期間中に初回接種(3回で1セット)を完了するには、令和6年1月14日(日曜日)までに1回目接種を実施する必要があります。

 令和6年1月15日以降に1回目接種を実施する方(これから生後6か月を迎える方など)は、実施期間中に3回すべての接種を完了することができません。

 ※初回接種を令和6年3月31日(日曜日)までに終えるための接種期限

 1回目:1月14日(日曜日)まで 2回目:2月4日(日曜日)まで 3回目:3月31日(日曜日)まで

 1回のみでの接種は可能ではありますが、ファイザー社製ワクチンの場合、初回接種は3回接種することで有効性を確認しているため、初回接種を完了できない場合の有効性については国から示されていません。

使用するワクチン

(令和5年9月20日以降)

(乳幼児用)オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン

使用するワクチンは、12歳以上に使用するワクチンや5歳から11歳に使用するワクチンとは異なる乳幼児専用のワクチンです。

乳幼児接種(1回目または1,2回目)開始後に満5歳になっても、そのまま乳幼児ワクチン(2,3回目または3回目)を接種します。

ワクチンの詳細については、下記の内容を御確認ください。

新型コロナワクチン乳幼児(生後6か月~4歳)接種についての説明書(ファイザー)(PDF:708KB)

 

接種費用

令和6年3月31日(日曜日)まで無料

接種方法

接種実施日は医療機関により異なるため、事前に接種を受ける医療機関などへご連絡ください。

個別接種

基礎疾患のあるお子様の接種については、基本的にはかかりつけの先生にご相談ください。

接種時には原則保護者の方の同伴が必要です。保護者以外(祖父・祖母含)が同伴する場合は委任状(様式は任意)を接種会場にご持参ください。

接種当日は接種券の他に、母子健康手帳もご持参ください。

ワクチンは肩、または太ももの外側(側面)に接種しますのでお子様が脱ぎ着しやすい服装で行きましょう。

【予約の開始】

接種券が到着したら予約できます。 

接種のスケジュール調整は、接種をしていただく医療機関と調整を行ってください。

接種会場

市内協力医療機関

他の年齢の接種とは、対応可能な医療機関など詳細が異なります。

市内協力医療機関での乳幼児接種予約方法などの詳細は下記のページをご覧ください。

市内協力医療機関一覧(PDF:543KB)

接種券の発行について

令和6年3月31日までに初回接種を完了できない場合、1回のみでの接種は可能ではありますが、初回接種はファイザー社製ワクチンの場合、3回接種を行うことで有効性を確認しているため、初回接種を完了できない場合の有効性については国から示されておりません。

新型コロナワクチン接種は4月1日以降も任意接種(全額自己負担)として接種することが可能ですが、3月31日までに発行された接種券は使用できなくなります。接種される医療機関にご相談ください。

 

令和6年3月31日までに接種を受けるには、接種券が必要です。

みよし市では、接種券の発行については、申請が必要となります。

申請は、「あいち電子申請システム」による電子申請、郵送申請、窓口申請で受付を行います。

乳幼児用の接種券は、自動発送はしませんので、接種を希望される方は必ず申請をお願いします。

※接種開始の令和4年10月24日以降にみよし市へ転入されたお子様の接種券申請(発行・再発行共に)については、接種の確認などが必要なため、母子手帳を持参のうえ窓口にて申請をお願いします。

紛失・破損などの接種券の再発行申請は「窓口で申請する」または「郵送で申請する」をご覧ください。

 

申請方法 

1.「あいち電子申請・届出システム」から、必要事項を入力し申請する(24時間受付)受付最終日:令和6年3月15日(金曜日)
【申請フォーム】

(あいち電子申請)乳幼児(生後6か月から4歳まで)接種券発行申請 

お子様が満6か月児になってから申請してください

令和4年10月24日以降に他市町村から転入された方は、窓口で申請をお願いします。

接種券の発送は、申請受付から10日前後の時間をいただきます

 

2.郵便で申請する ※受付最終日:令和6年3月15日(金曜日)
【提出物】

接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(PDF:510KB)

保護者の免許証、マイナンバーカードなど本人確認ができる書類の写し

お子さんの母子健康手帳の氏名とワクチン接種記録一覧が確認できるページの写し

 

3.窓口で申請する
【提出物】

接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(PDF:510KB)

保護者の免許証、マイナンバーカードなど本人確認ができる書類の写し

お子さんの母子健康手帳の氏名とワクチン接種記録一覧が確認できるページの写し

 

【郵送申請の場合:送付先】

〒470-0295
愛知県みよし市三好町小坂50
みよし市保険健康課(コロナワクチン担当)

 

接種券の発行には、ワクチン接種記録システム(VRS)上において、みよし市が個人番号(マイナンバー)または他の個人情報(氏名・生年月日・性別)により、被接種者の以前のお住まいの市区町村における接種記録を確認することに同意していただく必要があります。 

保護者の皆さまへ

接種前のお願い

お子様に基礎疾患があるなどワクチン接種についての疑問や不安がありましたら、かかりつけ医に納得がいくまで質問してください。

体温測定やその他、お子様の体調に変化がないか確認してください。

アレルギー疾患や過去にアレルギー反応を起こしたことがある方は「何」に対して「どのような」症状が出たのかお伝えください。

お子様が普段から注射針や痛みに対して不安感が強い、また今回のワクチン接種に不安を感じていたりしているか、お伝えください。

接種当日のご注意

予診・接種に保護者は同伴していただき、予診票への署名をお願いします。

当日は、すぐに肩を出せる服装で来てください。ワクチンは肩、または太ももの外側(側面)に接種しますのでお子様が脱ぎ着しやすい服装で行きましょう。

37.5℃以上の発熱や、体調不良の場合は、ワクチン接種を受けられませんので予約先にお電話で取り消しのご連絡をお願いします。

他の定期予防接種との接種間隔の確認が必要なため、接種の際には母子手帳をお持ちください。

接種後のご注意

接種を受けた日は、激しい運動を控えてください。

入浴は可能ですが、接種部分を強くこすったりしないようにしてください。

接種後、副反応としてさまざまな症状が現れることがあります。大部分は12歳以上のワクチン接種後のものと同様に、数日以内に回復していきますが、お子様の場合は保護者の方が様子を観察し、症状に合わせた対応をとっていただくようにお願いします。普段と違う様子が続くようであれば、速やかに医療機関を受診させてください。

接種に関する相談窓口

みよし市新型コロナワクチン接種予約・問合せセンター

月~金曜日 9時00分~17時00分 (土・日・祝日も実施)

年末年始(12月29日から1月3日は休止)

電話:0570-03-5675

 

みよし市新型コロナワクチン接種相談・問合せセンター(相談・問合せ専用)

月~金曜日 9時00分~17時00分 (土・日・祝日も実施)

年末年始(12月29日から1月3日は休止)

電話:0120-489-116(フリーダイヤル)

 

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

9時00分~21時00分(土・日・祝日も実施) 

電話:0120-761-770(フリーダイヤル) 

聴覚に障がいのある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(外部リンク)をご覧ください 

 

愛知県新型コロナウイルス感染症健康相談窓口

9時00分~17時30分(土・日・祝日も実施) 

電話:052-954-6272 

【夜間・休日専用窓口】  

  • 月~金曜日 17時30分~翌日9時00分 
  • 土・日・祝日 24時間体制

電話:052-526-5887

愛知県の主な相談窓口(外部リンク)、接種に関する専用窓口は後日開設予定

不審な電話にご注意ください

愛知県内で新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関連した特殊詐欺と思われる電話が確認されています。

  • ワクチン接種は全額公費で行うため、無料で接種できます。
  • ワクチン接種の予約に費用はかかりません。
  • 不審な電話を受けた時は、最寄りの警察署に相談してください。

新型コロナワクチン詐欺についての相談

新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン 

10時00分~16時00分(土・日・祝日も実施) 

電話:0120-797-188(フリーダイヤル)

関連リンク

新型コロナウイルスワクチンに関する国などの情報については、次のページをご覧ください。 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:福祉部保険健康課  

電話:0561-76-5880

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:hoken@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る