最終更新日:2022年6月28日

ここから本文です。

3回目接種の予約方法は、次のページをご覧ください。

1、2回目の接種をご希望の方は、次のページをご覧ください。

みよし市の新型コロナワクチン接種状況については、次のページをご覧ください。

ノババックスワクチンの接種を希望される方は、次のページをご覧ください。

 

ワクチン接種を受けるにあたっては、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、ご本人の意思に基づいて接種をご判断ください。

また、接種をしないことによる、差別的な取扱いや誹謗中傷をすることのないようお願いします。(新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を防止するための規定

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)について

【追加接種(3回目接種の概要)】

新型コロナワクチンの接種については、さまざまな研究結果から2回目接種後、感染予防効果などが時間の経過に伴い徐々に低下していくことが示唆されていることを踏まえ、国から追加接種(3回目接種)を実施する方針が示されました。

本市においても、国の方針に基づき、3回目の接種を実施していきます。

以下の内容は、現時点で国から示されている方針を基に作成しているため、今後の国による方針変更やワクチンの供給状況によって大幅に変更する可能性があります。

国から供給されるワクチンについて

現在本市では、市内協力医療機関による個別接種でファイザー社製ワクチンを使用し、みよし市民病院の接種で、武田/モデルナ社製ワクチンおよびファイザー社製ワクチンを年齢に応じて使用しています。

この内容については、今後のワクチンの供給量に応じて、各会場での使用ワクチンが変更となる可能性があります。

追加接種に係る「MIYOSHIプランⅡ」について

追加接種を実施するにあたり、みよし市がどのように接種を進めていくのか、現時点での概要を「MIYOSHIプラン2.」としてまとめましたので、ご覧ください。

MIYOSHIプランⅡ.

接種回数

1回

12歳から17歳の方の追加接種が可能になりました。

新たに、12歳から17歳の方の追加接種が可能になりました。

12歳から17歳の方の追加接種は、ファイザー社製ワクチンのみ認められています。

武田/モデルナ社製ワクチンを使用する市の集団接種会場および愛知県の大規模接種会場では接種をすることはできません。

みよし市では、市内協力医療機関およびみよし市民病院による個別接種で対応しますので、予約方法などの詳細は、そちらをご確認ください。

16歳未満の方の接種については、どの会場でも、必ず保護者の同伴が必要となります。

接種対象者

2回目接種日から5か月以上経過した12歳以上の市民

令和4年5月25日から、3回目接種についても、2回目接種日から5か月以上経過で接種可能になりました。

令和4年4月4日現在、12歳から17歳の方の3回目接種に使用できるワクチンは、ファイザー社製ワクチンのみです。

接種費用

無料

接種時期

接種が可能となる日は、2回目接種日から5か月以上経過以降になります。お手元の接種済証などによりご確認ください。

今後は、2回目接種日から5か月経過に合わせて接種券を発送していきます。

使用するワクチン

基本的に、ファイザー社製ワクチンおよび武田/モデルナ社製ワクチンを使用します。

みよし市民病院において、新たに3回目接種希望者を対象とした、武田社ワクチン(ノババックス)での接種を実施します。

ワクチンの有効期限の延長について

新型コロナワクチンの有効期限については、ファイザー社製、モデルナ社製ともに有効期限が延長されている場合があります。

該当するワクチンのロットについては、印字されている有効期限より一定期間延長されていますので、ワクチンの接種日が印字されている有効期限を過ぎている場合でも、薬事上の手続きを経て正式に延長されたワクチンを使用しておりますので、ご安心ください。

有効期限の延長についての詳細は、下記の厚生労働省ホームページをご確認ください。

新型コロナワクチンの有効期限の取扱いについて|厚生労働省(mhlw.go.jp)

接種券の発送時期について

原則、2回目の接種日から5か月経過の時期に合わせて、順次接種券を発送していきます。

国からの方針変更などにより、接種券の発送時期が変わる場合があります。その場合、随時ホームページでお知らせします。

他市町村で2回目の接種を受けた後にみよし市に転入された方は、接種券の発行申請が必要になりますので、こちらをご参照ください。

接種方法について

接種予約について

予約の詳細については、下記のページをご覧ください。

新型コロナワクチン3、4回目接種の予約方法について

2回目接種から5か月経過後に接種が可能です。

市内協力医療機関および市民病院による個別接種で接種を受けられます。

接種券同封の案内チラシをご確認いただき、接種の予約を行ってください。

12歳から17歳の方の予約について

現時点では、12歳から17歳の方は、ファイザー社製ワクチンでしか接種できません。

愛知県の大規模接種会場で予約することはできませんので、個別接種での予約をお願いします。

市が開設する集団接種について

今後の3回目接種は、市内協力医療機関およびみよし市民病院の個別接種を中心に実施していきます。

18歳以上の方については、4回目接種に合わせて開設する集団接種会場でも接種可能ですが、実施日はかなり先の日程となるため、なるべく個別接種を活用し、早期の接種に御協力ください。

みよし市民病院による個別接種について

【3回目接種の予約に当たっての注意事項】

12歳から17歳の方は、令和4年4月24日(日曜日)現在で、ファイザー社製ワクチンのみ接種が認められています。

みよし市民病院による個別接種については、当面の間、下記のとおりです。

みよし市民病院では、武田/モデルナ社製ワクチンおよびファイザー社製ワクチンの両方を使用しています。

使用するワクチンは、予約日によって異なりますので、予約時に御確認の上、御予約下さい。

18歳以上の方は、武田/モデルナ社製ワクチンおよびファイザー社製ワクチンのいずれの会場でも御予約いただけます。

12歳から17歳の方は、ファイザー社製ワクチンの会場のみ御予約いただけます。

16歳未満の方の接種については、どの会場でも、必ず保護者の同伴が必要となります。

予約方法の詳細については、下記のページをご参照ください。

【新型コロナワクチン3、4回目接種の予約方法について】

みよし市民病院で、新たに武田社ワクチン(ノババックス)を使用した3回目接種を実施します。

接種を希望される方は、下記のページを御確認ください。

武田社ワクチン(ノババックス)の接種を希望される方の接種について

市内協力医療機関による個別接種について

市内協力医療機関による個別接種についても引き続き、各協力医療機関により行っていただけます。

現時点では、使用するワクチンは、ファイザー社製ワクチンを使用しています。

16歳未満の方の接種については、どの会場でも、必ず保護者の同伴が必要となります。

市内協力医療機関での予約方法は、各医療機関によって異なります。

詳しくは下記のファイルをご覧ください。

市内協力医療機関の予約方法について(PDF:385KB)

愛知県の大規模接種会場での接種について

3回目の追加接種について、愛知県による大規模接種会場での接種が可能です。

追加接種については、直接愛知県の予約方法により予約することになります。

愛知県の大規模接種会場の接種会場、予約方法などの詳細については、下記の愛知県ホームページをご覧ください。

新型コロナワクチン大規模集団接種会場における3回目接種予約の開始について-愛知県(pref.aichi.jp)

愛知県の大規模接種会場は、武田/モデルナ社製ワクチンを使用しているため、3回目接種は、12歳~17歳の方は接種できません。

みよし市のコールセンターや予約システムで予約は出来ませんので、必ず愛知県ホームページに記載の方法に従って予約を行ってください。

1、2回目の接種を希望される方の接種について

1、2回目の接種をご希望の方は、次のページをご覧ください。

18歳以上の方は、愛知県の大規模接種会場で1、2回目接種を行うことも出来ますので、御活用ください。

住所地外での接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種は、住民票所在地の市町村に所在する医療機関などで接種を受けることを原則としていますが、やむを得ない事情による場合は住所地外で接種することができます。

また、1、2回目を住所地外接種届を提出して接種した場合でも、3回目の追加接種時には改めて住所地外接種届を提出する必要があります。

【やむを得ない事情の例】

  • 県外に下宿している学生、単身赴任者、出産のため里帰りしている妊産婦など:

事前の届出により、滞在先市町村で接種可能です。

  • 他市町村の病院に入院中の人、施設に入所中の人、基礎疾患を持つ人で主治医のもとで接種する場合:

基本的には、事前の届出は不要で、滞在先市町村で接種が可能ですが、接種を希望する医療機関がワクチン接種を行っていない場合もありますので、主治医のいる医療機関に接種を行っているか確認してください。

みよし市外での接種を希望する場合

上記のやむを得ない事情に該当するかご確認いただき、接種を希望する医療機関が所在する市町村へご確認ください。

住民票が他市町村にあり、みよし市での接種を希望する場合

みよし市での届出が必要な人(県外に下宿している学生、単身赴任者、出産のため里帰りしている妊産婦など)は、下記のとおり届出を行ってください。

みよし市保健センター窓口で届け出

「住所地外接種届」に必要事項を記載の上、接種券の写しとともに、窓口にご提出ください。窓口において住所地外接種届出済証を発行します。

郵送で届け出

「住所地外接種届」に必要事項を記載の上、接種券の写しとともに、下記宛先まで郵送してください。なお届出の提出から、届出済証の発行まで数日要しますのでご留意ください。

居住先住所に送付します。

【送付先】

〒470-0224
愛知県みよし市三好町陣取山54
みよし市保健センター内みよし市新型コロナワクチン接種推進室

住所地外接種を行う場合の予約について

  • 主治医のいる医療機関で接種を受ける場合は、医療機関に直接お問い合わせください。
  • みよし市民病院での個別接種を希望する場合は、コールセンターでの予約を行ってください。ウェブ予約で予約を行うことはできません。

市外から転入された方の接種券発行申請および接種券の再発行について

みよし市に転入された方については、接種券発行申請を行っていただく必要があります。

1、2回目の接種を他市町村において接種済みで、3回目接種を希望される方、新たに1、2回目の接種を希望される方、いずれの場合も申請が必要です。

下記の必要書類を作成し、みよし市保健センターの窓口で直接または郵送で申請してください。

紛失などにより、接種券の再発行が必要な場合は、同様に下記の必要書類を作成し、みよし市保健センターの窓口で直接または郵送で申請してください。

間違い接種などの防止のため、最初にお手元に届いた接種券は紛失しないようお取り扱いください。

【必要書類】

接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(PDF:553KB)

接種状況がわかる書類の写し(接種済証、接種記録書、接種証明書など)

運転免許証、マイナンバーカードなどの本人確認ができる書類の写し

 

【郵送申請の場合:送付先】

〒470-0224
愛知県みよし市三好町陣取山54
みよし市保健センター内みよし市新型コロナワクチン接種推進室

 

いずれの場合も、接種券の発行には、ワクチン接種記録システム(VRS)上において、みよし市が個人番号(マイナンバー)または他の個人情報(氏名・生年月日・性別)により、被接種者の以前のお住いの市区町村における接種記録を確認することに同意していただく必要があります。

接種に関する相談窓口

みよし市新型コロナワクチン接種予約・問合せセンター

月~金曜日9時00分~17時00分(土・日・祝日も実施)

年末年始(令和3年12月29日から令和4年1月3日は休止)

電話:0570-03-5675

みよし市新型コロナワクチン接種相談・問合せセンター(相談・問合せ専用)

月~金曜日9時00分~17時00分(土・日・祝日も実施)

年末年始(令和3年12月29日から令和4年1月3日は休止)

電話:0120-489-116(フリーダイヤル)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

9時00分~21時00分(土・日・祝日も実施)

電話:0120-761-770(フリーダイヤル)

聴覚に障がいのある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(外部リンク)をご覧ください

愛知県新型コロナウイルス感染症健康相談窓口

9時00分~17時30分(土・日・祝日も実施)

電話:052-954-6272

【夜間・休日専用窓口】

  • 月~金曜日17時30分~翌日9時00分
  • 土・日・祝日24時間体制

電話:052-526-5887

愛知県の主な相談窓口(外部リンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る