最終更新日:2021年3月30日

ここから本文です。

肺がん検診

肺がん検診について

対象者

40歳以上の市民(令和3年度に40歳になる人を含む)

実施期間

令和3年4月1日(木曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで

実施場所

肺がん検診実施医療機関

検査内容

  • 問診(受診者全員)
  • 胸部レントゲン撮影(正側面2枚)(受診者全員)
  • 喀痰細胞診検査(問診後必要な人に行います。)

個人負担金

  • 胸部レントゲンのみは1,300円
  • 胸部レントゲンと喀痰細胞診検査は2,200円

個人負担金免除制度あり

注意事項

  • 肺がん検診は、肺がん検診実施医療機関で受けることができます。ご希望の医療機関に直接お申込みください。
  • 肺がん検診実施医療機関の中には、事前に予約が必要なところもありますので、予めお電話などでご確認ください。
  • 10月以降は大変混合いますので、早めに予約・受診してください。
  • 肺がん検診と胸部X線検査は、どちらか1つしか受診できません。
  • 肺がん検診を受ける際には、みよし市が発行する受診券が必要です。
  • 受診券がお手元にない人は、健康推進課(保健センター内)までお問合せください。

胸部レントゲンと喀痰細胞診検査、2つ検査をするのはどうして

肺の入り口にできた早期がんは、レントゲンに加え痰の細胞を調べることによって、より高率に発見できると言われています。

特にタバコに関係の深いがんは肺の入り口にできる可能性が高く、また血痰は肺の入り口にできたがんによくみられる症状です。

喀痰細胞診検査の対象となった人は、検査を受けてみましょう。

(喀痰細胞診検査とは、起床時の早朝痰を3日間分採って検査をします。)

 

お問い合わせ

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る