みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2010年9月 > 郷土芸能伝承活動発表会(9月12日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

郷土芸能伝承活動発表会(9月12日)

古くから各地区で受け継がれている郷土芸能の伝統の技。その伝承されてきた技の練習成果を発表しようと9月12日、郷土芸能伝承活動発表会がサンアートで開かれました。12団体およそ500人がお囃子(はやし)や棒の手、巫女舞(みこまい)、和太鼓の演奏をそれぞれ披露。子どもたちは大きな舞台に少し緊張しながらも、素晴らしい演技を発表しました。会場を訪れた女性の一人は「子どもが出演するので見に来ました。とても緊張している様子でしたが上手く演奏していたので感動しました」と笑顔で話していました。

 舞台と客席とが一体となった発表会となることを祈念しますとあいさつ 優雅な巫女舞の演技

 子どもたちによる祭り囃子が披露(三好下) 子どもたちによる祭り囃子が披露(明知下)

 子どもたちによる祭り囃子が披露(福田) 子どもたちによる祭り囃子が披露(東山)

 子どもたちによる祭り囃子が披露(三好上) 棒の手の演技が披露され華麗な演技に会場から大きな拍手が送られました

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:教育委員会 教育部歴史民俗資料館  

電話:0561-34-5000

ファクス:0561-34-5150

メールアドレス:shiryoukan@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る