まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2015年9月 > 平成27年度尾三消防本部心肺蘇生競技会(9月5日)

最終更新日:2015年9月11日

ここから本文です。

平成27年度尾三消防本部心肺蘇生競技会(9月5日)

尾三消防本部の管轄する地域の皆さんに、応急手当てに対する意識を高めるとともに心肺蘇生法の正確性を競い合うことで救急救命率の向上を目指してもらおうと9月5日、サンアートで平成27年度尾三消防本部心肺蘇生競技会が開催されました。みよし市・日進市・東郷町の間で毎年開催場所を変えながら行われているこの大会に、今年は市内外から中学生の部と一般の部に合わせておよそ100人が参加。開会式では、小野田賢治(おのだ・けんじ)みよし市長が「今まで練習してきた成果を発揮し、最優秀賞獲得を目指して頑張ってください」と激励しました。開会式が終わると、参加者たちは中学生の部と一般の部にそれぞれ分かれ、真剣な表情で競技に臨みました。

中学生の部に出場した三好中学校2年の近藤里音(こんどう・りおん)さん・岡元舞弥(おかもと・まや)さんペアは「学校で心肺蘇生法を習ってから興味を持ち、この大会に参加しました。今日は緊張したけど、一生懸命やれました。また来年も2人で参加したいです」と達成感溢れる様子で話していました。

 出場選手を激励する小野田市長 緊張した表情の選手たち 心臓マッサージと人工呼吸を役割分担  

 5組が一斉に競い合います 東郷町や日進市からもたくさんの人が参加 競技を終えた選手たちに惜しみない拍手が送られました

 尾三消防本部救急隊によるデモンストレーション 閉会式では最優秀賞・優秀賞・特別賞が表彰されました 力を込めて胸骨圧迫

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る