まちの話題

最終更新日:2015年10月26日

ここから本文です。

消費生活講演会(10月15日)

食育の大切さを学んでもらうとともに、魚の魅力をあらためて知ってもらおうと10月15日、中部水産株式会社の神谷友成(かみや・ともなり)さんを講師に招き、市役所で消費生活講演会が行われ、39人が参加しました。神谷さんは「おさかなマイスター」として魚食普及や食育活動に積極的に取り組んでおり、この日は「魚の魅力再発見!」をテーマに講演会を開催。初めに、国産品と輸入品の魚には違いがあり、違いを知った上で選択することが大切であると説明され、続いて、実際ににぼしを解剖しながら構造や美味しいだしのとり方を学びました。また、製法の違うふたつのかまぼこを食べ比べたり、実際に切ったときの手応えを比べてみたりすると、参加者たちは「こっちの方がおいしいね」「手応えもこんなに違うんだね」と驚いた様子で違いを実感していました。参加した女性の一人は「魚の産地やかまぼこの製法による違いなど、普段意識せずに選んでいましたが、あらためて知る事が多くて面白かったです」と講演会を振り返っていました。

おさかなマイスターの神谷友成さん メモを取りながら真剣に話を聞く参加者 実際ににぼしを解体してみます かまぼこの食べ比べも行われました どんな違いがあるのでしょうか…

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:環境経済部産業課  

電話:0561-32-8015

ファクス:0561-34-4189

メールアドレス:sangyo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る