まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年8月 > サンアート探検隊(8月9日)

最終更新日:2017年8月21日

ここから本文です。

サンアート探検隊(8月9日)

夏休みを過ごす小学生たちを対象に普段入ることができない場所に入ったり、舞台製作のプロが使用している機材を実際に操作したりするなどの体験を通して、サンアートをより身近に感じてもらおうと8月9日、サンアート探検隊が開催されました。この日は、29人の児童が参加し、愛知学泉大学の学生ボランティアと共に、プロミュージシャンによるライブをサポートするコンサートホールスタッフの仕事を体験。4つのグループに分かれて舞台操作や音響操作、照明操作などに挑戦しました。通常は立ち入ることができない音響室や見慣れない機材などに、児童たちは興味津々の様子でした。実際の演奏では、代表者が操作を担当。代表児童は、少し緊張した表情で舞台を見つめ、一生懸命に機械を操作し、ライブの運営を行っていました。当日参加した男の子の一人は「光を当てたいところにピンスポットライトを当てる操作が一番楽しかったです」と笑顔で話していました。

これから始まるライブにドキドキ プロのバンド演奏 舞台の裏側について学びます 見慣れない機材に興味津々 照明操作について学びます 大人気だったピンスポットライト 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る