まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2018年7月 > 認知症カフェオリーブ(7月26日)

最終更新日:2018年7月31日

ここから本文です。

認知症カフェオリーブ(7月26日)

社会福祉法人翔寿会(しょうじゅかい)が運営するケアハウス寿睦苑(じゅぼくえん)内に認知症カフェ「オリーブ」が毎月第4木曜日の午後1時から3時までオープンしています。これは認知症の有無を問わず誰もが気軽に集い、参加者同士で楽しみながら交流できる場で、7月26日には17人が参加しました。初めに、「上を向いて歩こう」や「幸せなら手をたたこう」などの歌に合わせた体操に挑戦すると、歌って体を動かすという2つのことを同時に行う難しさを感じながらも、楽しんで運動していました。コーヒーやジュースを飲んで休憩しながら、参加者同士で交流を深めた後は、大正琴の演奏に合わせて「川の流れのように」や「ふるさと」などを参加者全員で歌いました。参加した女性の一人は「皆さんと一緒にお話したり、歌ったりしてパワーをもらいました」と笑顔で話していました。

 みんなで楽しく体操 歌に合わせて体操 いいじゃん体操に挑戦 休憩中はおしゃべり 大正琴の演奏に合わせて歌う

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:福祉部長寿介護課 

電話:0561-32-8009

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:choju@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る