まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2019年2月 > 応急手当普及員講習会(2月23日)

最終更新日:2019年2月27日

ここから本文です。

応急手当普及員講習会(2月23日)

応急手当の知識を学ぶとともに、応急手当講習の指導をするために必要な技能を身に付けてもらおうと2月21日から23日までの3日間、尾三消防本部で応急手当普及員講習会が行われました。今回の講習会には、みよし市、日進市、東郷町に在住・在勤の人および東海学園大学の学生合わせて26人が参加し、応急手当を指導する普及員になるための必要な基礎知識や救急救命の実技などを幅広く学びました。講習の最終日となる23日は、応急手当普及員として実際に活動することを想定した実技試験が行われました。試験を受ける参加者は受講者役の心肺蘇生法についてアドバイスをしながら、受講者役からの質問に答えていました。この講習を受けた男性の一人は「人に教える立場というのは、とても緊張します。自分自身も心肺蘇生法のやり方を復習し、しっかりと教えられるようになりたいです」と話していました。

 スライドを使って指導方法を説明 実際に指導する場面を想定 指導役がアドバイス

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る