まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2020年9月 > 江やビオトープと湿地や里山の動植物探し(9月5日)

最終更新日:2020年9月9日

ここから本文です。

江やビオトープと湿地や里山の動植物探し(9月5日)

9月5日、市北部の境川源流域で、NPO法人みよしの自然環境を守る会による「江やビオトープと湿地や里山の動植物探し」が行われました。市内の親子約100人と、愛知教育大学の学生が参加し、江やビオトープではドジョウやカワムツ、ヌマガエルなど、さまざまな水生生物を採集。その後、講師から生物の形状の特徴や性質などについて説明を受けると、参加者たちは「そうなんだ」と感嘆の声をあげていました。また里山では、マツを葉の特徴から在来種と帰化植物に区別するなど、境川源流域の植生について理解を深めていました。他にもミジンコやゾウリムシを顕微鏡で観察するコーナーを設置。参加者たちは、興味深そうに顕微鏡を覗いていました。

何が獲れるかな? 何か獲れたよ! みんなで生き物をのぞいてみよう!見て!ザリガニが獲れたよ! カエルさん 生き物に注目! これは何かな? 里山散策 何が見えたかな? 顕微鏡で観察        

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る