最終更新日:2017年11月8日

ここから本文です。

相互貸借

相互貸借について

他の図書館の本を希望する場合(利用者向け)

他の図書館から本を借り受けして、利用者の方へご提供するサービスを実施しています。

このサービスは、みよし市内在住の利用者の方のみご利用いただけます。

ご希望される場合は、窓口に設置のリクエストカード

  • お名前
  • 利用者カード番号
  • 連絡方法と連絡先
  • 書名、著者名、出版社などの本の情報(わかる範囲で)

相互貸借を希望するの欄の「可」に丸をつけてお申し込みください。

また、所蔵している図書館などをご存じの場合、窓口にてお伝えください。

注意点

未所蔵本のご提供となりますので、みよし市外在住の方はお申し込みいただけません。

みよし市外在住の方は、お住まいの地域の図書館にて相互貸借をご利用ください。

相互貸借希望の場合でも、出版状況や相手館の貸出条件などによっては、購入、館内閲覧のみ、提供不能などの場合もあります。

借受した資料については、みよし市の図書館での文献複写に制限が設けられる場合があります。

相互貸借資料の利用者への貸出提供期間は、原則1週間となります。(愛知県図書館の資料については、2週間)

ご理解ご協力をお願いいたします。

相互貸借担当の図書館職員様へのご案内

相互貸借は、利用者から要望のある図書を図書館間で融通して利用する図書館協力サービスです。

このサービスは、図書館向けとなります。 

相互貸借で利用できる範囲

みよし市立中央図書館では図書館間の貸し出し(相互貸借)は次のとおりとなります。

各館への貸出冊数

制限なし

新刊図書の貸出制限

受入れから6ヶ月以内は原則不可

(発売から6ヶ月ではありません。

期限内の場合キャンセルのご連絡をいたします。)

予約図書の場合の貸出制限

予約が相互貸出にて提供後あった場合は延長不可

予約が多数の場合は相互貸借による提供不可

郷土資料の貸出制限

禁帯出資料の場合、借受館での館内閲覧のみ

その他の制限

  • 禁帯出の一般資料
  • 参考図書
  • 新聞縮刷版、新聞製本版
  • 雑誌最新号
  • AV資料(図書の付録は除く)
  • 加除式の資料

以上は提供できません。

貸出期間

図書の物流期間を含め、5週間(35日間)くらい

貸出方法

原則、愛知県図書館の通函を使用

または、借受館が往復送料負担にて指定の送付方法にて

申し込み方法

みよし市立中央図書館までFAXにて

FAX:0561-34-3114

※特段の事情がある場合などは、お電話にてお問い合わせください。

相互貸借資料の複写について

みよし市立中央図書館および市民情報サービスセンター「サンネット」所蔵の図書資料の相互貸借による借受館での複写は、

原則、複写禁止の指示が明示してない限り、著作権法の範囲内で借受館で複写を可とします。

ページの先頭へ戻る