みよし市ホームページ > セーフティネット住宅

最終更新日:2021年2月2日

ここから本文です。

セーフティネット住宅

セーフティネット住宅とは、「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律」(住宅セーフティネット法)の

改正により創設された住宅確保要配慮者の入居を拒まない住宅として登録された住宅のことです。

住宅セーフティネット制度について

住宅セーフティネット制度は、

   ①住宅確保要配慮者向け賃貸住宅の登録

   ②登録住宅の改修や入居者への経済的な支援

   ③住宅確保要配慮者に対する居住支援

の3つの柱から成り立っています。

 

セーフティネット住宅の情報

セーフティネット住宅情報提供システムのホームページで情報が閲覧できます。

 

 セーフティネット住宅情報提供システム

 

居住支援について

居住支援協議会

居住支援協議会とは、住宅確保要配慮者の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進等を図るために地方公共団体、

不動産関係団体、居住支援団体等が連携して設立した協議会です。

 

 (参考)愛知県住宅確保要配慮者居住支援協議会

 

居住支援法人

居住支援法人とは、住宅セーフティネット法に基づき、居住支援を行う法人として、都道府県が指定するものです。

 

みよし市を活動区域としている居住支援法人(PDF:372KB)

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:都市建設部都市計画課  

電話:0561-32-8021

ファクス:0561-34-4429

メールアドレス:toshi_k@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る