みよし市ホームページ > PCB廃棄物の適正処理について

最終更新日:2019年9月4日

ここから本文です。

PCB廃棄物の適正処理について

事業者が保管しているPCB(ポリ塩化ビフェニル)を含む電気機器(変圧器(トランス)、コンデンサ、家庭用を除く照明用安定器など)については、法に定められた期限までに処分しなければなりません。

また、使用しているPCB製品についても、使用を終え、PCB廃棄物として処分する必要があります。

蛍光灯等の安定器について

  • 現在使用している照明器具にPCBを含有する安定器が取り付けられている可能性があります。
  • 昭和52年3月以前の事業用建物を所有している事業者は、蛍光灯や水銀灯の照明器具についている安定器についてPCB含有の有無を確認してください。
  • PCB含有の安定器を使用中の場合は、電気工事業者に取替えを依頼するなどの対応をお願いします。

 

お問い合わせ

PCB廃棄物に関する詳しいご説明については、下記リンク先の愛知県ホームページをご覧いただくか、愛知県環境局資源循環推進課廃棄物監視指導室(電話:052-954-6236 または052-954-6237)までお問い合わせください。

愛知県 ポリ塩化ビフェニル(PCB)使用製品およびPCB廃棄物対策(外部ページ)

 

関連情報

〇PCB含有安定器の判別方法については、下記リンク先の一般社団法人日本照明工業会ホームページをご参照ください。

 一般社団法人日本照明工業会 PCB使用照明器具に関する情報(外部ページ)

〇中小企業者等の方々が保管するPCB廃棄物の処理費用については、費用の軽減制度がありますので、詳しくは下記リンク先の環境省ホームページをご覧ください。

 環境省 中小企業者等の軽減制度について(外部ページ)

お問い合わせ

部署名:環境経済部環境課  

電話:0561-32-8018

ファクス:0561-76-5103

メールアドレス:kankyo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る