みよし市ホームページ > 健康・福祉 > 健診・検診 > がん検診 > 胃がん検診(胃部エックス線検査)

最終更新日:2021年3月30日

ここから本文です。

胃がん検診(胃部エックス線検査)

胃がん検診(胃部エックス線検査)について

対象者

  • 40歳以上の市民(令和3年度に40歳になる人を含む)
  • 前年度にみよし市胃がん検診(胃内視鏡検査)を受診していない人

実施期間

令和3年4月1日(木曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで

実施場所

胃がん検診(胃部エックス線検査)実施医療機関

検査内容

  • 問診
  • 胃バリウム検査

個人負担金

3,600円

個人負担金免除制度あり

注意事項

  • 胃がん検診は、胃がん検診(胃部エックス線検査)実施医療機関で受けることができます。ご希望の医療機関に直接お申込みください。
  • 胃がん検診実施医療機関の中には、事前に予約が必要なところもありますので、予めお電話などでご確認ください。
  • 10月以降は大変混合いますので、早めに予約・受診してください。
  • 胃がん検診を受ける際には、みよし市が発行する受診券が必要です。
  • 受診券がお手元にない人は、健康推進課(保健センター内)までお問合せください。

胃がん検診(胃部エックス線検査)はこのようにして行われます

1検査を受ける前に…

  • 検査の前夜の夕食は、8時頃までに終了し、夜10時以降は水も飲まない。

2検査の当日は…

飲食は絶対に禁止!

  • 問診票に記入。
  • 検査台にのったら、バリウム、発泡剤を飲む。
    ※バリウムは、白いドロドロの液体です。
    ※錠剤か粉末を少量の水で飲む。
  • 指示に従い身体を仰向け・横向き・腹ばいに動かします。
  • 8枚の写真を撮る。

3検査が終わったら…

  • 口をすすぎ下剤を飲む。
    ※バリウムはときによって腸の中で固まり、便秘で苦しむので下剤で早く出します。
    白っぽい便がでてもバリウムなので心配ありません。
    当日は、水分や野菜を多くとるように心がけましょう。

 

お問い合わせ

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る