最終更新日:2021年3月30日

ここから本文です。

子宮頸がん検診

 医療機関方式について

対象者

20歳以上の女性で、偶数歳になる人(令和3年度に20歳になる人を含む)

実施機関

令和3年4月1日(木曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで

実施場所

子宮頸がん検診実施医療機関

検査内容

  • 問診
  • 医師の診察
  • 子宮頸部細胞診

個人負担金

2,000円

個人負担金免除制度あり

 集団方式について

対象者

20歳以上の女性で、偶数歳になる人(令和3年度に20歳になる人を含む)

実施場所

保健センター

検診内容

  • 問診
  • 子宮頸部細胞診

個人負担金

800円

個人負担金免除制度あり

実施日・申込開始日・定員数

実施日 申込開始日

6月25日(金曜日)午前

5月25日(火曜日)
9月9日(木曜日)午前 8月10日(火曜日)
9月29日(水曜日)午前 8月31日(火曜日)
10月5日(火曜日)午前・午後 9月7日(火曜日)

10月19日(火曜日)午前

9月21日(火曜日)
11月25日(木曜日)午前 10月26日(火曜日)
12月2日(木曜日)午前

11月2日(火曜日)

 

警報発令、荒天時は事業が中止になる場合がありますのでお問い合わせください。

注意事項

  • 子宮頸がん検診は、子宮頸がん検診実施医療機関で受けることができます。ご希望の医療機関に直接お申込みください。
  • 子宮頸がん検診実施医療機関の中には、事前に予約が必要なところもありますので、予めお電話などでご確認ください。
  • 10月以降は大変混合いますので、早めに予約・受診してください。
  • 子宮頸がん検診を受ける際には、みよし市が発行する受診券が必要です。
  • 受診券がお手元にない人は、健康推進課(保健センター内)までお問合せください。
  • 医療機関方式は、医師による診察があります。
  • 治療中・経過観察中および妊娠中の人は、主治医の意見をもとに判断します。
  • 子宮頸がん検診には、集団方式もあります。
  • 集団検診の予約は、申込開始日の朝8時30分から健康推進課(保健センター内)へ電話または来所にてお申し込みください。
  • 検診は1人年1回です。

子宮頸がん検診はこのようにして行われます

1検査を受ける前に

月経中・妊娠中・産後生理が始まっていない人は、医療機関にご相談ください。

2検査の当日は

検診が受けやすいようにスカートで来てください。ストッキングも避けてください。

  • 問診用紙を提出し、問診を受けます。
  • 医師による診察(医療機関のみ)と、子宮頸部の細胞の一部を採ります(細胞診)

 

お問い合わせ

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る