みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2010年9月 > みよし市老人娯楽大会(9月10日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

みよし市老人娯楽大会(9月10日)

老人クラブ主催の老人娯楽大会(囲碁・将棋の部)が9月10日、福祉センターで行われました。お年寄りの健康維持と、会員同士の交流を図ろうと毎年恒例となっているこの大会。参加した23人の皆さんは、対局前は会話を楽しむなど和やかな雰囲気。しかし、いざ対局が始まると真剣そのもの。碁石や将棋の駒を指す音が響き、独特の緊張感が会場を包みました。参加した男性の一人は「囲碁を始めて5、6年になります。今日はたくさんの人との対局があるので、勝敗はともかく楽しく囲碁をしたいと思います」と仲間と楽しいひとときを過ごしていました。なお、輪投げや弓道などの運動系種目の娯楽大会は、10月14日(木曜日)に総合体育館で行われます。

 次の一手をめぐる相手との駆け引きが囲碁の魅力 勝敗を分ける重要な局面。思わず力が入ります

 真剣勝負ではありますが、仲間との楽しいひとときを過ごします 対局中はひとときの静寂が会場内を包みます   

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る