みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2011年10月 > 防災教室(打越保育園)(10月20日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

防災教室(打越保育園)(10月20日)

園児たちに、災害が発生したときにどのように避難すればよいのか知ってもらおうと10月20日、打越保育園で防災教室が行われました。尾三消防署の協力の下、毎年行われているこの行事に、今年は園児114人が参加。初めにビデオを見ながら火遊びの危険性を学んだ後、地震発生のアナウンスとともに机の下に隠れ、火災発生のアナウンスが流れると防災頭巾をかぶって園庭に落ち着いて避難しました。最後には、放水体験をしたり、救急車の中を見学したりして消防士の仕事と防災について学びました。

参加した園児の一人は「消防士さんが格好よかった。大きくなったら消防士さんになりたいな」と笑顔で話していました。

防災頭巾をかぶって避難訓練 消防服を着て放水体験 消防士に消防車の説明を受ける園児たち 救急車の中を探険

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る