まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2016年11月 > 第36回みよし市老人芸能大会(11月16日)

最終更新日:2016年11月21日

ここから本文です。

第36回みよし市老人芸能大会(11月16日)

芸能発表を通して会員相互の交流と親睦を深め、日々を楽しく過ごしてもらおうと11月16日、第36回みよし市老人芸能大会がサンアートで行われました。開会式では老人クラブ連合会の小林一夫(こばやし・かずお)会長が「皆さんの健康体操や歌、踊りの発表を楽しみながら、仲間との交流の輪を広げてください。今日は皆さんで一日元気に楽しく過ごして大会を盛り上げましょう」とあいさつ。その後、老人クラブの活動に尽力された役員への顕彰が行われました。そしていよいよ芸能大会が開演。初めに莇生行政区老人クラブの皆さんが、河内おとこ節の曲に合わせて銭太鼓による迫力のある演奏を披露しました。続いて、太鼓や舞踊、合唱、健康体操などさまざまなジャンルが発表され、「お見事」、「頑張れ」などの歓声と大きな拍手が送られていました。発表を終えた女性の一人は「舞台に立つのは緊張しましたが、皆さんと一緒に歌うのは楽しいですね。今まで一生懸命練習してきた成果が出せました」と笑顔で話し、仲間と楽しいひとときを過ごしていました。

老人芸能大会が開催されました 初めに、表彰状の授与 トップバッターの出演です 会場も盛り上がっている様子 健康体操も披露されます ハーモニカのソロ演奏 皆さんで声をあわせて歌います いろいろなグループが発表しました きらびやかな舞も披露されました

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る