まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年6月 > 田植え体験(天王小学校)(6月2日)

最終更新日:2017年6月6日

ここから本文です。

田植え体験(天王小学校)(6月2日)

子どもたちに稲の育ち方や収穫の喜び、農業の大変さを知ってもらおうと、天王小学校近くの田んぼで6月2日、5年生児童による田植え体験が行われました。初めに、地元農家の原田均(はらだ・ひとし)さんが機械での田植えを実演すると、児童たちは「苗を植えるのが速いね」「かっこいい」などと話しながら、間近で見る田植えの作業に見入っていました。その後、早速苗植えに挑戦。児童たちは初めて入る田んぼのぬかるみやカエルなどの生き物に驚きつつも、目印のついたロープに合わせて丁寧に苗を植えていきました。泥に足を取られて転んでしまったり、足が深く埋まってしまったりした児童を周りの友人たちが助けながら、みんなで力を合わせて作業を終えました。最後に協力してくださった地域や保護者の皆さんに、感謝の気持ちを込めて「ありがとうございました」とあいさつしました。なお、今回植えたのはもち米。1カ月ごとに苗が育つ様子を観察し、秋には収穫してみんなでおもちにして食べる予定です。児童の一人は「初めての田植えでしたが、上手に植えることができました。もち米が実るのが楽しみです」と笑顔で話していました。 

原田さんが機会を使って田植えをします 田んぼの真ん中を目指します 目印に合わせて植えていきます 苗を投げてもらいます みんなで一生懸命田植えをしています 転んでも笑顔 足が泥に深く入ってしまいました 最後に感謝の気持ちを伝えました

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る