まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年9月 > 世代交流サッカー健康増進教室(9月17日)

最終更新日:2017年10月5日

ここから本文です。

世代交流サッカー健康増進教室(9月17日)

60歳以上の皆さんがその孫たちと一緒にサッカーを楽しむことで健康増進と体力向上を図るとともに、介護予防に関する知識の普及と啓発を推進しようと9月17日、緑丘小学校体育館で世代交流サッカー健康増進教室が行われました。これは、みよし市をホームタウンとするJリーグ名古屋グランパスと市との協働で毎年行われており、今年で10回目。当日はあいにくの雨でしたが、60歳以上の人とその孫など、合わせて30人が参加しました。名古屋グランパスのマスコットグランパスくんと市の健康づくり大使「キューちゃん」も参加して教室がスタート。名古屋グランパスのコーチ4人と県立三好高校のサッカー部員10人の協力の下、軽いジョギングやスキップなどの準備体操を行った後、3つのチームに分かれてシュートやボール当てなどに挑戦し、参加者たちは「行くよ」、「すごい」などと声を掛け合いながら、サッカーを通しての交流を楽しんでいる様子でした。子どもたちがミニゲームをする間、高齢者の皆さんは市の保健師から適切な睡眠が認知症や糖尿病の発生率を抑制できるという説明を真剣に聞いている様子でした。参加した女性の一人は「孫と一緒に楽しみながら運動ができてよかったです」と笑顔で話していました。

集合写真を撮りました 準備運動をしています ボールを上手にコントロールしています上手にキャッチしています 狙ったものを当てる練習をしています ペアで競争もしました 高齢者向けの健康講座も開かれました 

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:福祉部長寿介護課 

電話:0561-32-8009

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:choju@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る