まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年9月 > 介護予防教室(健やかクラブ)(9月26日)

最終更新日:2017年10月2日

ここから本文です。

介護予防教室(健やかクラブ)(9月26日)

介護を必要としない体づくりを目指そうと社会福祉協議会の主催で開催されている介護予防教室(健やかクラブ)が9月26日、福祉センターで行われ、およそ50人が参加しました。健康運動指導士の安河内典子(やすこうち・のりこ)さんを講師に招き、足首や足の親指などを回して筋肉をほぐす体操からスタート。その後行われた糖尿病に関する講義で、安河内さんが認知症予防には自分の血糖値を知ることやバランスの取れた規則的な食事と適度な運動が大切であることなどを説明すると、参加者たちはメモを取りながら真剣に耳を傾けていました。さらに有酸素運動として、イスやボールを用いた運動にも挑戦。参加者たちはリズムに乗って元気良く体を動かしていました。参加した女性の一人は「先生や教室で知り合った人たちと会えるのを毎回楽しみに来ています。良い汗をかけて、リフレッシュできました」と笑顔で話していました。

まずは下半身の筋肉をほぐします 座ったままできるトレーニングを学びました 糖尿病に関する講義も受けましたイスを使ったトレーニング ボールを使った体操にも挑戦! 音楽に合わせて体を動かします

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る