みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2018年1月 > ふれあい防火教室(ベル三好幼稚園)(1月12日)

最終更新日:2018年1月17日

ここから本文です。

ふれあい防火教室(ベル三好幼稚園)(1月12日)

 保育園や幼稚園の園児たちに、防火に対する意識を持ってもらおうと尾三消防本部が、市内全保育園・幼稚園で実施しているふれあい防火教室。1月12日には、学校法人鈴木学園ベル三好幼稚園で行われ、全園児およそ300人が参加。初めに、大地震が起きたことを想定して避難訓練を実施し、全園児がヘルメットをかぶり、落ち着いて園庭に避難しました。続いて、火遊びの危険性や、火事が起きたときに注意することなどを分かりやすく説明したアニメを上映。見終わった後には、年長園児を対象に、上映内容の復習の○×クイズを行い、花火は大人の人と一緒にすること、火遊びはしないことなどの防火の誓いをみんなで元気いっぱいに唱えました。その後、園児たちは普段はなかなか近くで見ることができない救急車や消防車を見学したり、実際に放水の体験や防火服を着て記念撮影をしたりするなど、目を輝かせて消防署員と楽しく交流しました。

 先生に誘導され避難 防災クイズが行われました みんなで放水体験 防火服を着て記念撮影 

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る