まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2018年5月 > 手話奉仕員養成講座(5月15日)

最終更新日:2018年5月21日

ここから本文です。

手話奉仕員養成講座(5月15日)

日常生活での初歩的なコミュニケーション支援が行える手話技術を習得してもらおうと、5月15日、サンライブで手話奉仕員養成講座が開催されました。これは、およそ1年を通して入門・基礎課程の合わせて43回行われる講座で、この日は入門課程の2回目に16人の受講者が参加。「伝え合ってみましょう」というテーマで相手に自分の思いを伝える方法を学びました。講師の中澤桂子(なかざわ・けいこ)さん、杉浦美代子(すぎうら・みよこ)さんから身振りや表情で図形や乗り物など、身近なさまざまなものを表現できることが受講者たちに実践してもらいながら説明されると、驚きの声が上がりました。その後、ジェスチャーゲームが行われ、受講者たちはそれぞれ身振りなどを工夫し、相手に伝えることを楽しんでいました。参加した女性の一人は「動作や表情でいろいろなことを伝えることができ、世界が広がりました。これからもっと勉強したいと思います」と話していました。

shuwa1 shuwa2 shuwa5

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:福祉部福祉課  

電話:0561-32-8010

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:fukushi@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る