まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2018年6月 > 尾三消防本部水難救助訓練(6月11日)

最終更新日:2018年6月15日

ここから本文です。

尾三消防本部水難救助訓練(6月11日)

水難事故における救助技術の向上と、指揮統制や各隊の連携した活動体制の能力向上を図ることを目的に6月11日、愛知池で水難救助訓練が行われました。訓練は、池でボート2隻が衝突して転覆し、多数の人がおぼれているとの想定により行われ、尾三消防本部の隊員40人が参加。衝突現場を目撃した人が通報する場面からスタートすると、池に到着した隊員は事故現場や要救助者の場所を確認した後、活動を展開しました。会場では指揮本部の指示の下、ウェットスーツに身を包んだ隊員が泳いで救助したり、沖に流された人をボートで救助したりするなど、実際の事故現場を想定した訓練が繰り広げられていました。さらに、隊員たちが横並びに潜水しながら水没者を探す、水中検索の訓練も行われました。本番さながらの重装備で行われた過酷な訓練に、参加者全員が真剣な表情で取り組んでいました。

 要救助者の位置を確認 ウェットスーツを着て水中へ ボートを使って救助 搬送 本部での指揮

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る