まちの話題

最終更新日:2019年1月30日

ここから本文です。

文化財消防訓練(1月26日)

尾三消防本部みよし消防署による文化財消防訓練が「文化財防火デー」である1月26日、福谷町の八柱社で行われました。八柱社付近の林から出火し本殿に延焼する恐れがあるという想定で実施され、みよし消防署員、福谷・高嶺・黒笹の各消防団員、八柱社関係者などが参加しました。初めに八柱社関係者の皆さんが、重要物を安全な場所に運び出す訓練や初期消火訓練を実施。続いて、みよし消防署員と消防団が協力して消火活動が行われ、参加者たちは真剣な表情で訓練に臨んでいました。訓練終了後は無火災・無災害を祈願し、一斉放水が行われました。みよし消防署の八神吉隆(やがみ・よしたか)署長は「みよし消防署員と各消防団、八柱社の皆さんの連携がしっかりと取れていて素晴らしかったです」と講評しました。

 重要文化財を運び出す 初期消火 消防訓練 消防団員 一斉放水 参加者たち

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る