まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2019年2月 > 尾三地区自治体間連携に関する協定締結式(2月1日)

最終更新日:2019年2月21日

ここから本文です。

尾三地区自治体間連携に関する協定締結式(2月1日)

みよし市、日進市、東郷町、豊明市、尾三消防組合の3市1町1組合による尾三地区自治体間連携に関する協定締結式が2月1日、豊明市役所で行われ、公共施設の電力購入の共同実施についての協定書にそれぞれの首長がサインしました。これは各団体の庁舎や小・中学校など95施設(みよし市は24施設)を対象とした電力を共同購入するもので、給電規模・エリアが大きくなるほど電力購入単価が安くなることを生かし、全団体においての電気代のコストダウンを目指そうと協定が結ばれました。電力を共同購入することで、公共施設の維持管理に向けた財源確保の一環として期待されています。

 小野田市長がサインします 尾三地区自治体関連系に関する協定締結式が行われました

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課 

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:政策推進部企画政策課 

電話:0561-32-8005

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:kikaku@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る