まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2019年2月 > 保田ケ池公園植樹祭(2月16日)

最終更新日:2019年2月27日

ここから本文です。

保田ケ池公園植樹祭(2月16日)

保田ケ池公園では、平成28年度から公園南側を整備しており、その新規整備エリアのドングリの森ゾーンで2月16日、植樹祭が行われました。この日用意された約4,600本の苗木は、主に主催者である「保田ケ池どんぐりの会」の皆さんが保田ケ池公園内のどんぐりの実を拾い集め、2年間にわたり育ててきたもの。保田ケ池公園近隣に住む小学生とその家族、市内の公園を拠点に活動する団体などから約500人が参加し、株式会社三五の皆さんから植え方についてのアドバイスを受けながら、協力してドングリの森ゾーン一面に苗木を植えました。なお、保田ケ池公園は今後3~4年かけて整備が行われ、今回植樹したエリアは将来ドングリの森になる予定です。

 植樹祭が開催されました 親子で協力して植えていきます 今回用意された苗木 植樹祭の様子 最後に藁を敷き詰めます

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:都市建設部公園緑地課  

電話:0561-32-8024

ファクス:0561-34-4189

メールアドレス:kouen@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る