まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2019年3月 > 市民病院ピアノ演奏会(3月22日)

最終更新日:2019年3月29日

ここから本文です。

市民病院ピアノ演奏会(3月22日)

 入院している人たちにピアノの演奏を通して、音楽を楽しんでもらうとともに、音楽療法の一環として生の演奏に触れる機会にしてもらおうと、3月22日に市民病院ピアノ演奏会が開催されました。最初に伊藤治(いとう・おさむ)院長が「音楽は治療に良いと認められています。心の癒しの場として、入院している患者さんもピアノの演奏を楽しんでください」とあいさつ。市内の中学生3人と音楽療法士がドビュッシーや滝廉太郎などの曲を演奏すると、来場した人たちは院内に響き渡るピアノの美しい音色に聞き入っている様子でした。来場した女性の一人は「子どもたちの素敵な演奏を聞いて新鮮な気分になり、癒されました」と笑顔で話していました。

 中学生がピアノの演奏をしています ピアノを懸命に演奏します 音楽療法士の先生も演奏を披露しました 患者の方々も演奏に聞き入っています 本日の演奏者の皆さんです

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:みよし市民病院   

住所:みよし市三好町八和田山15番地

電話:0561-33-3300

ファクス:0561-33-3308

メールアドレス:hospital@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る