まちの話題

最終更新日:2019年4月9日

ここから本文です。

食育講演会(3月28日)

市民の食生活改善を行うとともに、健康増進に寄与することを目的に結成されたボランティア団体である食生活健康推進委員会。その総会記念事業の一環として3月28日、食育講演会が保健センターで行われました。名古屋グランパスエイトの栄養アドバイザーである森裕子(もり・ゆうこ)さんから「Jリーガーの食事から学ぶ健康で元気に過ごすための食事」を題材に、選手たちに提供される食事や一般の人が実践できるレシピなどを紹介。朝食は体調の変化につながりやすいので、タンパク質の取れるツナや納豆などの一品を加えることが大切であると説明されると、参加者たちはメモを取りながら、話に耳を傾けていました。参加した女性の一人は「子どもの食事の参考にしたいと思い参加しました。野菜がたくさん入ったスープなど、バランスの良い食事を心掛けるようにしたいです」と笑顔で話していました。

 名古屋グランパス栄養アドバイザーの森裕子さん 参加者は熱心に話を聞いていました 食事のポイントを解説しながら講演を行いました 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る