みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2019年11月 > うきぐも食堂へのナス贈呈式(11月20日)

最終更新日:2019年11月25日

ここから本文です。

うきぐも食堂へのナス贈呈式(11月20日)

JAあいち豊田は11月20日、「みよし施設園芸センター MGMI~恵み~」で収穫されたナスを、うきぐも食堂へ贈呈しました。贈呈式は、うきぐも食堂の活動拠点である旭の家で行われ、あいち豊田農業共同組合柴田文志(しばた・ふみし)組合長がうきぐも食堂代表高信美保(たかのぶ・みほ)さんに、籠いっぱいのナスを手渡しました。ナスは、大きさや形などは規格外ですが、栄養価や味に関しては申し分ないとのこと。地産地消の推進と、流通しないナスの有効利用を目的に、令和2年6月までの8カ月間、毎月約5kgのナスを提供します。ナスを受け取った高信さんは「地域の皆さんに喜んでいただけるよう、心を込めて調理させていただきます。ナスメニューのレパートリーを増やさないといけないですね」と笑顔で話していました。うきぐも食堂は、市内で初の子ども食堂として、平成29年11月から活動を開始。毎月第3水曜日に、旭の家で開店しています。 

ナスを贈呈 ナス

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る