みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2020年7月 > 新型コロナウイルス感染症対応避難所開設・運営訓練(7月6日)

最終更新日:2020年7月9日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対応避難所開設・運営訓練(7月6日)

新型コロナウイルス感染症の感染防止に対応した避難所開設・運営訓練が7月6日、おかよし交流センターで実施されました。市職員約50人が参加し、市内で最大震度6強が観測されたという想定のもと、訓練を開始。防護服を着た職員による避難者への手指消毒、問診、検温や、体調に異常がある避難者の専用窓口への誘導、居住スペースにおける簡易テントの設営など、新型コロナウイルス感染症対策を確認しながら訓練に取り組んでいました。

 小野田賢治市長からあいさつ 市役所へ無線で報告 避難所開設班が問診票を準備 感染症対策として防護服を着用 幹線に配慮しながら避難者の体調を確認 居住スペースのテントを設営 受付から居住スペースへの案内まで一連の流れを確認 家族で利用できる広めのファミリータイプも設置 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:総務部防災安全課 

電話:0561-32-8046

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:bosai@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る