まちの話題

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2022年4月 > 2022世界テコンドープムセ選手権大会出場選手表敬訪問(4月14日)

最終更新日:2022年4月25日

ここから本文です。

2022世界テコンドープムセ選手権大会出場選手表敬訪問(4月14日)

韓国の高陽(コヤン)市で4月18日から25日まで開催される2022世界テコンドープムセ選手権大会に出場する太田博子(おおた・ひろこ)さんが4月14日、市役所を訪れました。プムセとはテコンドー各種の防御と攻撃の型を、1人で広い範囲を動きながら示す競技。競技会ではプムセの正確さ、呼吸、力や速度を審査される。初めに太田さんが「体にいいなと思い趣味で始め、仕事後に練習を重ねてきました。楽しみながら競技をしています」とあいさつをすると、続いて小山祐(おやま・たすく)市長が「みよし市から日本代表選手が出て、市民を代表して誇りに思います。持てる力を大会でも発揮して、ぜひ活躍してください」と激励。その後、太田さんがプムセの型を披露し、部屋中が拍手に包まれました。

市長と太田選手 市長と太田選手と教育長 太田選手が披露した型

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:教育委員会 教育部スポーツ課  

電話:0561-32-8027

ファクス:0561-34-6030

メールアドレス:sports@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る