みよし市ホームページ > 病児保育事業

最終更新日:2024年3月18日

ここから本文です。

病児保育の実施について

病児・病後児保育とは

病気やけがの回復期にあるこども(病後児)または回復期に至らないこども(病児)が集団保育の困難な期間、一時的に専用施設でお預かりするサービスです。

病児・病後児保育を利用できるこども

みよし市在住で、利用当日に保護者が就労などにより自宅で安静・療養ができない事情にあるこども(生後8か月から小学6年生までのこども)

※感染力の強い疾患など、病状によりお預かりできない場合がありますので、市民病院小児科へご相談ください。

実施施設

場所 休室日 保育時間 対象児童

料金

定員

みよし市民病院院内保育所

「Qの家(おうち)」

土・日・祝

休診日

午前9時から午後5時まで

緊急時、午後6時まで延長

生後8か月から

小学6年生まで

2,000円/日

延長500円/30分

昼食、おやつは

各自で持参

3人

病児・病後児保育の利用

利用方法については、次のチラシなどをご確認ください。

また、不明な場合は、みよし市民病院小児科へお問い合わせください。

<病児・病後児保育室の様子>

外観

入口

玄関

部屋1

部屋2

個室1


 

 

 

 
 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:こども未来部保育課  

電話:0561-76-5420

ファクス:0561-76-5103

メールアドレス:hoiku@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る