みよし市立中央図書館(サンライブ内) > 対面朗読サービスについて

最終更新日:2019年4月10日

ここから本文です。

対面朗読サービスについて

対面朗読は、朗読者が「目の代わり」となって、指定された資料を読むサービスのことです。

直接お会いすることによって、きめ細かなサービスの提供ができます。

身体障がい者手帳の有無は問いませんので、お気軽にお申し込みください。

また、対面朗読サービスを利用せず、音訳者を伴っての対面朗読室の利用も可能です。

対象

図書館の利用登録者で、文字が読みづらい人

(身体障がい者手帳の有無は問いません)

利用時間

みよし市立中央図書館の開館時間中で、1回2時間程度(要予約)

申込み

利用希望日の1週間前までに電話(0561-34-3311)、FAX(0561-34-3114)、または直接図書館カウンターでお申し込みください。

事務局がボランティアと調整するため、第3希望までお知らせください。

なお、申込みには利用者カードが必要です。

朗読対象資料

図書館資料に限らず、取扱説明書やパンフレットなども可能です。

お手持ちの資料の朗読を希望される場合は、当日お持ちください。

お問い合わせ

部署名:教育委員会 教育部生涯学習推進課 

電話:0561-34-3111

ファクス:0561-34-3114

メールアドレス:gakushu@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る