• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

みよし市ホームページ > 個人番号カードの申請・交付について

最終更新日:2017年9月7日

ここから本文です。

「マイナンバーカード」の申請・交付について

マイナンバー(個人番号)とは

「マイナンバー」とは、住民票のある全ての国民一人ひとりに付番された12桁の番号のことです。

詳細は、「社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)」のページをご覧ください。

マイナンバー(個人番号)の通知

(1)みよし市においては、マイナンバーが記載された紙製の「通知カード」の初回配達は平成27年12月中旬で完了しました。

(注)平成27年10月5日以降に、市内での転居や市外からみよし市に転入された方で、住民異動届の際に前住所地での「通知カード」の受取りが出来ておらず「通知カード」の再交付の申し出(有料)をされた場合、地方公共団体情報システム機構から送付されることになっています。

(注)転送不要の簡易書留で、住民票のある住所地へ世帯主宛てに送付されます。なお、郵便局への住所の登録をされていない方は宛所不明でみよし市役所へ返戻されることも考えられますので、郵便局への転居届の手続きも忘れずに行ってください。

(2)平成27年10月以降、出生や海外からの転入等により、新たに住民票が作成された場合には、個別にマイナンバーが通知(世帯主宛て)されます。

(3)「通知カード」の送付に併せて、「マイナンバーカード交付申請書兼電子証明書発行申請書」、その他(説明用パンフレット、返信用封筒)も同封されます。

平成28年1月下旬から、マイナンバーカードの交付を開始しています。

 マイナンバーカードの交付申請に基づき、みよし市では平成28年1月下旬から、「マイナンバーカード」の交付を開始しています。 

 マイナンバーカードの受け取りは、下記の「交付(マイナンバーカードの受け取り)」をご覧ください。

マイナンバーカードとは

  1. マイナンバーカードは、本人の顔写真付でICチップを内蔵したプラスチック製のカードです。
  2. カード1枚で「マイナンバーの確認」と「本人確認」ができるため、行政機関の窓口等で各種届出等の手続がスムーズに行えます。
  3. みよし市では、マイナンバーカードを利用して、コンビニ等で住民票の写し等の交付を受けることができます。 (カード交付から3営業日経過後より。※システムの関係で遅れる場合があります。)
  4. 平成29年7月から開始予定のマイナポータルへのログインをはじめ、各種行政手続きのオンライン申請に利用できます。

     (注)マイナポータルとは、マイナンバーのついた自分の情報履歴や、行政機関が持つ自分の個人情報などが確認できるポータルサイトです。

【マイナンバーカードイメージ】

おもて

うら

card1

card2

 (注)実際に発行される様式と異なる場合があります。

マイナンバーカードの記載事項

記載箇所

記載事項

おもて面

氏名、住所、生年月日、性別、有効期限、顔写真、電子証明書の有効期限、サインパネル(変更した住所等を記載する追記欄) 等

うら面

マイナンバー、氏名、生年月日 等

交付手数料

 初回交付は無料

(注)紛失や毀損、汚損等での再交付の場合は800円(電子証明書200円と合わせて1,000円)となります。

マイナンバーカードの有効期限(日本国籍、中長期在留者(高度専門職2号、又は永住者に限る)及び特別永住者の方)

発行日の年齢 有効期限
発行日において20歳以上の方 発行日から10回目の誕生日まで
発行日において20歳未満の方

発行日から5回目の誕生日まで

※中長期在留者(高度専門職2号、又は永住者は除く)の有効期限は、発行の日から在留期間の満了の日までとなります。

マイナンバーカードの交付申請と交付

 マイナンバーカードの交付申請と交付の手続きは、以下の通りです。 

交付申請

(1)マイナンバーカードの交付申請書は、各世帯単位で送付された「通知カード」に同封してあります。(通知カードのキリトリ線以下)

(2)マイナンバーカードの交付を希望される方は、「マイナンバーカード交付申請書 兼 電子証明書発行申請書」にあらかじめ記載されている内容を確認していただき、ご自身の顔写真を貼付し、署名又は記名押印し、同封の返信用封筒で地方公共団体情報システム機構に返送してください。表面の電話番号欄の記入も忘れずに記入してください。

※通知カードは必ず切り離し、「マイナンバーカード交付申請書 兼 電子証明書発行申請書」のみ送付してください。

 返信先

〒219-8730 もしくは 〒219-8650
日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書籍第2号
地方公共団体情報システム機構
マイナンバーカード交付申請書受付センター 宛

 

(注)この他にもご自宅のパソコンからのオンライン申請やスマートフォンからの申請、まちなかの証明用写真機(一部)からも可能です。

(注)返信用封筒は1通のみとなりますので、世帯員の中で別々に申請される場合は、各自で封筒及び切手をご用意ください。

(注)転居や婚姻等により、「マイナンバーカード交付申請書 兼 電子証明書発行申請書」に記載されている住所、氏名、性別、生年月日に変更があった場合は、その申請書を利用することができません。マイナンバーカード総合サイトにある手書き用の交付申請書を印刷してご利用いただく(オンライン申請不可)か、みよし市役所市民課で最新の情報が印刷された「マイナンバーカード交付申請書 兼 電子証明書発行申請書」(オンライン申請可)をお受け取りになり、申請するようにしてください。

(注)地方公共団体情報システム機構は、地方公共団体が共同して運営する組織として、平成26年4月1日に設立され、マイナンバーや住基ネットワークシステムに関する事務を所管する団体です。

(注)マイナンバーカード交付申請をされた後、マイナンバーカード作成前までに住所、氏名、性別、生年月日に変更があった場合は、マイナンバーカードが作成されず、再度、申請していただく必要があります。転居や婚姻による氏の変更等の予定がある場合はご注意ください。

(注)マイナンバーカード交付申請をされた後、マイナンバーカード受け取り前までに転出された場合は、マイナンバーカード交付が取りやめとなり、新住所地で転入の手続きをされた後に、再度マイナンバーカード交付申請をしていただく必要がありますので、ご注意ください。

通知カードおよび個人番号カード交付申請書

交付(マイナンバーカードの受け取り)

マイナンバーカードは、地方公共団体情報システム機構にて全国からの申請順により作成され、作成されたマイナンバーカードがみよし市に送付されてきます。

送付されたマイナンバーカードに交付前設定の作業を実施し、交付の準備ができましたら(カード到着から1週間程度)、申請されたご本人に市役所から、交付通知書等の案内通知を発送します。

交付通知書等の案内通知は、本人様宛てに転送不可の郵便で発送します。郵便局で転送の手続きをされている場合、みよし市に返戻されてしまいますので、ご注意ください。

 

なお、申請から市役所へのカード到着までの期間は1か月程度かかる見込みとなります。

交付通知書等の案内通知が届くまで、しばらくお待ちください。

 

 

平成29年8月31日現在(随時更新)

 マイナンバーカード申請件数 約7,399件

 マイナンバーカード到着数 6,743件(内 有効枚数 6,506件)

 マイナンバーカード交付済枚数 5,876件

 

 交付場所・・・みよし市役所 市民課窓口

 

 交付日時・・・平日 午前8時30分から午後5時15分

 

 受付時間・・・平日 午前8時30分から午後5時00分

 

 

 受け取り時の交付には、1枚あたり20分から30分程度時間を要します

 来庁が集中し、長時間お待ちいただく場合がありますので、ご了承ください。

   

(1)マイナンバーカードの交付の際は、以下の書類等をご持参の上、市役所1階市民課でお受け取りください。

交付の際、暗証番号の設定をしていただきます。

 

  種類 使用できる文字及び必要文字数 暗証番号が必要な手続き
暗証番号1

署名用

電子証明書

英数字6文字以上16文字以下

英字は大文字のAからZまで、

数字は0から9までが利用でき、

いずれも1つ以上が必要

インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用

(利用例)

電子申請(e-TAX)など

暗証番号2

利用者証明用

電子証明書

数字4桁

インターネットサイトやキオスク端末等にログイン等をする際に利用

(利用例)

行政サイト(マイナポータル等)へのログインや証明書コンビニ交付(運用自治体のみ)

暗証番号3 住民基本台帳 数字4桁 住民票コードをテキストデータとして利用する際に必要
暗証番号4

券面事項

入力補助用

数字4桁

マイナンバーや基本4情報(住所・氏名・生年月日・性別)を確認し、

テキストデータとして利用する場合に必要

※ 暗証番号2・3・4は同じ暗証番号で一括登録が可能です。

※ 15歳未満、成年被後見人の方は暗証番号1の設定は不要です。

 

 マイナンバーカードの受け取りの際に持参するもの 

  (注)必要書類は原本をお持ちください。

  (注)1点でも不備があると、交付できませんのでご注意ください。

 ア.交付申請者(本人)が来庁して受け取る場合

  • 市役所から送付した「マイナンバーカード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」 で回答書に署名又は記名押印したハガキ
  • 通知カード (マイナンバーが記載された紙製のカード)
  • 住民基本台帳カード (所有者のみ)
  • 本人確認書類 (下表の「マイナンバーカード受け取り時の本人確認書類一覧」をご確認ください。)

      

 

 イ.交付申請者が15歳未満の者及び成年被後見人の場合で、法定代理人が交付申請者(本人)と一緒に来庁して受け取る場合

   ※法定代理人だけでなく、15歳未満の者及び成年被後見人(本人)もご来庁ください。

  • 市役所から送付した「マイナンバーカード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」 で回答書に署名又は記名押印したハガキ
  • 通知カード (マイナンバーが記載された紙製のカード)
  • 住民基本台帳カード (所有者のみ)
  • 法定代理人の代理権を証明する戸籍謄本その他資格を証明する書類 (本籍地がみよし市の場合は戸籍謄本は不要です。)
  • 本人確認書類 (下表の「マイナンバーカード受け取り時の本人確認書類一覧」をご確認ください。)
  • 法定代理人の本人確認書類 (下表の「マイナンバーカード受け取り時の本人確認書類一覧」をご確認ください。)

 

 ウ.法定代理人以外の代理人が来庁して受け取る場合

  • 市役所から送付した「マイナンバーカード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」 で回答書に署名又は記名押印したハガキ
  • 通知カード (マイナンバーが記載された紙製のカード)
  • 住民基本台帳カード (所有者のみ)
  • 委任状等、交付申請者(本人)が代理人を指定した事実を確認できる書類(委任状は「マイナンバーカード交付・電子証明書発行 兼 照会書」の委任状欄に必要事項を記入したものでも可)
  • 交付申請者(本人)の来庁が困難であることを証明する書類(例:診断書(1か月以上の外出不許可)、本人の障害者手帳(下肢・体幹機能障害2級以上を想定)、本人が施設等に入所している事実を証する書類など)
  • 本人確認書類 ・・・A書類2点もしくはA、B書類のうち3点(※うち1点は顔写真付き)が必要です。(下表の「マイナンバーカード受け取り時の本人確認書類一覧」をご確認ください。)
  • 代理人の本人確認書類 ・・・A書類2点もしくはA、B書類1点ずつが必要です。(下表の「マイナンバーカード受け取り時の本人確認書類一覧」をご確認ください。)  

       

マイナンバーカード受け取り時の本人確認書類一覧

 

 

 

A書類

 

 

官公署の発行した顔写真付き

本人確認書類

住民基本台帳カード(写真付きに限る)、旅券、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)、

身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード(写真付きに限る)、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可証

 

 

B書類

2点 

 

官公署の発行した本人確認書類等

 

海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、

官公署がその職員に対して発行した身分証明書、健康保険証、後期高齢者医療保険証、介護保険証、年金手帳、

生活保護受給者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、

特別児童扶養手当証書、民間企業の社員証、学生証、その他市長が適当と認めるもの

(注)氏名と生年月日 または 氏名と住所 が記載されているものに限る

(注)社員証、学生証は顔写真があっても2点の本人確認書類が必要となります。

 (注1)本人確認書類の住所が最新の住所でない場合は、事前に発行元で変更(記載)手続きをお願いします。

 (注2)本人確認書類について、有効期限のあるものは、有効期限内のものに限ります。

 (注3)本人確認書類は原本のみ可、コピー不可です。

 

(2)マイナンバーカードと住民基本台帳カードの両方を保有することはできません。

  マイナンバーカードの交付を受ける際、住民基本台帳カードは有効期限内であっても返納することになります。

よくある質問

お問い合わせ

部署名:市民協働部市民課  

電話:0561-32-8012

ファクス:0561-32-8048

メールアドレス:shimin@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る