みよし市ホームページ > 市政 > さんさんバス > おでかけタクシー実証実験について

最終更新日:2024年7月5日

ここから本文です。

~バス利用困難者の外出を促進する~ 
おでかけタクシー実証実験を実施しています

実証実験の内容

 バス利用困難者の外出促進を図るため、空きタクシーを活用した定額運賃で目的地までの移動を可能とする移動サービスの有効性およ既存交通機関への影響の検証を、令和5(2023)年度に引き続き行う。

 

実証実験の目的

 みよし市地域公共交通計画の基本方針である「人とまちをつなぐ 快適交流都市 みよし」の実現のため、現行の計画事業に加え、バスの利用が困難で外出を控えている市民の新たな外出促進策について、効果的な施策を検討する必要があるため。

 

実施期間

 6月1日~11月30日の10時00分~17時00分

 ※土・日・祝日を含みます。

 ※利用状況により予算がなくなり次第、終了します。

 

対象者

 下記の要件を満たす市民

 ①65歳以上の高齢者

 ②障がい者

 ③要介護・要支援認定者

 ④妊産婦(妊娠中または出産後1年以内の人)

 ※①~④のいずれの方もバス停までの移動が困難であること、またはバスに乗車することが困難であることが前提条件です。

 ※原則、タクシーに1人で乗車できる人に限りますが、運転手の簡単な介助があれば乗車できる人や付き添い人の介助があれば利用可能です。

 ※付き添い人や妊産婦のこどもについては同乗できます。(原則付添人は1人に限ります。)

 ★65歳以上、または障がいを持つ人はさんさんバスに無料で乗車できます。バスを利用できる人は積極的にさんさんバスを御利用ください。

 ★介助者がおらず、タクシーに1人で乗車できない場合は、福祉有償運送による支援制度などを御活用ください。 

 

対象区域および乗降可能場所

 市内全域で指定なし(市内移動に限る)

 

利用運賃

 300円(現金のみ)

 ※交通系ICなどは使用不可

 ※通常かかる運賃との差額は市が負担します。

 

利用方法

 1.利用希望日の前日または当日に、該当する対象者の種類、バスの利用が困難な理由を明らかにして、以下のタクシー事業者へ直接電話で予約してください。

タクシー事業者 電話番号(コールセンター)
愛知つばめ交通株式会社 0561-32-0123
名鉄東部交通株式会社 0565-32-1541

 ※往復で利用する場合は、予約時に帰りの利用分も一緒に予約することができます。

 ※タクシーの空車状況により、予約ができない場合があります。

 2.乗車時に、対象者であることを証明できるもの(マイナンバーカード・運転免許証・運転経歴証明書・障がい者手帳・介護保険証・母子手帳など)を提示してください。

 3.車内でアンケートにご回答ください。

 ※運転手の聞き取りによる回答も可能です。

 ※実証実験のため、アンケート回答は必須になります。

 4.目的地到着時に運賃300円を運転手のお支払いください。

 ※運賃お支払いは現金のみです。

 ※市が配布しているタクシー利用助成券との併用はできません。

 

効果検証について

 実証実験では以下の効果検証を行います。

 1.利用実態調査 → 外出の頻度、範囲、目的の変化を調査します。

 他の公共交通機関への影響を調査します。

 2.満足度調査 → サービス満足度、必要性、改善事項などを調査します。

お問い合わせ

部署名:都市建設部都市計画課  

電話:0561-32-8021

ファクス:0561-34-4429

メールアドレス:toshi_k@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る