みよし市ホームページ > 市役所の組織 > 市民経済部生活環境課 > 次世代自動車購入等費用補助金

最終更新日:2024年2月29日

ここから本文です。

次世代自動車購入等費用補助金

補助事業の目的

次世代自動車の購入またはリース(サブスクリプションを含む。以下同じ。)する個人または事業者に対して購入またはリースに要する費用の一部を補助することにより、次世代自動車の普及を促進し、地球温暖化防止に寄与することを目的としています。

補助対象者

個人

自ら使用する目的で新規登録により次世代自動車を購入または3年以上のリース契約した次のすべての要件を満たす個人
  1. 住民基本台帳法により本市の住民基本台帳に記録されていること。
  2. 市税などを滞納していないこと。
  3. 暴力団員による不当な行為の防止などに関する法律第2条第6号に規定する暴力団員または同法第2条第2号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する人ではないこと。

事業者

自らの事業の用に供する目的で新規登録により市内を使用の本拠とする次世代自動車を購入または3年以上のリース契約した事業者で、次のすべての要件を満たす事業者
  1. 市内に事業所または事務所を有すること。
  2. 市税などを滞納していないこと。
  3. 暴力団員による不当な行為の防止などに関する法律第2条第6号に規定する暴力団員または同法第2条第2号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する人ではないこと。

※補助金の交付は、同一の補助対象者について1年度につき1台を限度とする。

募集件数

補助金予算額に達しましたので、受付を終了いたします。

エコエネルギー促進事業全体の予算(令和5(2023)年度8,045万円)の範囲内で補助金を交付しますので、申請は先着順で受付し、交付決定します。

なお、応募件数が予算額に達した時点で申請の受付を中止します。

令和5(2023)年度予算残額については、リンク先を確認してください。

受付期間

令和5(2023)年4月3日(月曜日)から予算額に達するまで

補助対象となる車両

燃料電池自動車、電気自動車、プラグインハイブリット自動車、超小型電気自動車

補助金の額

車両本体価格(消費税を含む。値引きがある場合は値引き後価格)の5パーセント(千円未満切捨て)

車種

限度額
燃料電池自動車 1台につき35万円

プラグインハイブリッド自動車

電気自動車(超小型電気自動車は除く)

1台につき15万円
超小型電気自動車

1台につき5万円

 

 

 

 

 

 

中古車および上記車種以外の低燃費車や低排出ガス認定車は対象外です。

リース(超小型電気自動車のリースを除く。)にあっては、契約年数が4年に満たない場合は、契約年数を4年で除して得た値に当該補助金の額を乗じて得た金額とし、契約年数に年未満の期間が発生する場合は、その期間を切り捨てるものとします。

申請方法

内容

リーフレット(PDF:183KB)

申請の流れ(PDF:85KB)

様式

みよし市次世代自動車購入等費補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)(ワード:29KB)

みよし市次世代自動車購入等費補助金交付申請書兼実績報告書(記載例)(PDF:144KB)

みよし市次世代自動車購入等費補助金リース車両明細書(様式第8号)(ワード:20KB)

必ずリーフレットを確認の上、作成してください。

その他

みよし市から申請者に対して、車両に対するデータ提供や環境美化に関する啓発活動への参加などの協力を求める場合がありますのでよろしくお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:市民経済部生活環境課  

電話:0561-32-8018

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:kankyo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る